1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 家事えもん直伝! 子どもでも作れる“万能洗剤”で水まわりをピカピカに

家事えもん直伝! 子どもでも作れる“万能洗剤”で水まわりをピカピカに

  • 2018.5.28
  • 2332 views

お風呂などの水まわりを掃除するときに、こびりついてなかなか落ちない“カビ”や“水アカ”は強大な敵。特に梅雨が近づく今の季節は、汚れが栄養になりカビが大繁殖してしまうことも。今回はそんな水まわりの掃除に役立つ“万能洗剤”の作り方を紹介していきます。

重曹+食器用洗剤で汚れスッキリ!

4月26日放送の「得する人損する人」(日本テレビ系)では「子どもでもできる簡単家事」をテーマに、家事えもんこと松橋周太呂さんが水まわりの掃除方法を大紹介。親子漫才コンビ「完熟フレッシュ」が暮らす家の“お風呂”をピカピカにしていきます。

家事えもんが伝授したのは、鍋のコゲや電子レンジの油汚れなどにも使えるという手づくり万能洗剤。作り方は重曹50gと食器用洗剤50mlを混ぜるだけ。水アカと皮脂汚れで汚くなった蛇口に万能洗剤をかけてゴム手袋でこすると、蛇口はびっくりするほどきれいに。

さらに昭和風のステンレスでできた浴槽も、人の顔が映るほどピカピカになります。これには完熟フレッシュの池田レイラさんも「映ってる~~!!」と大喜び。窓のサッシの隙間にこびりついたカビも、万能洗剤で見違えるほどきれいになっていました。

実際にこの万能洗剤を使った視聴者からも、「水アカがキレイに取れて、お風呂場も洗面台もシンクもピカピカ!」「家事えもんすごいな! こするだけで本当にきれいになる」「家事えもんの万能洗剤がマジですごい! 油汚れめっちゃ落ち過ぎ」と好評の声が上がっています。

万能アイテム・重曹の活用法

家事えもんも活用していた“重曹”は、掃除はもちろん消臭などにも効果を発揮。「ミヨシ石鹸株式会社」の公式サイトでは人や環境にやさしいお掃除メニューとして、重曹を使った方法を紹介しています。

たとえば換気扇のベタベタ汚れには、重曹と石けんでつくる“重曹ペースト”が効果的。まず重曹に液体石けんを少しずつ加えて混ぜ、とろろくらいのペースト状にしていきます。次に汚れにペースト状の重曹を塗り、5分ほど放置。羽の隙間などの細かい部分は歯ブラシなどでこすり、最後はスポンジで全体をこすって洗い流せば、換気扇もピカピカに。

ネット上では換気扇だけでなく、やかんやレンジの焦げなどの掃除に重曹ペーストを使っている人も。他にも、「重曹に水を混ぜたものでマッサージすると、くるぶしの角質ケアにも効果あるよ」「レモン果汁と重曹でオリジナルホワイトニングの完成! 歯をピカピカにしちゃうぞ~!」とさまざまな重曹の活用法が紹介されています。

“重曹”を使って、いろいろな場所をピカピカにしちゃいましょう!(レタスクラブニュース)