1. トップ
  2. ヘア
  3. 新婦のためのおしゃれな髪型カタログ!世界で一番輝く花嫁になろう♡

新婦のためのおしゃれな髪型カタログ!世界で一番輝く花嫁になろう♡

  • 2018.5.26
  • 77723 views

今回は、結婚式を迎える新婦さんにおすすめの髪型をご紹介します。結婚式は、誰もがプリンセスになれる特別な日。一生に一度のことだから、ドレスはもちろん髪型だっておしゃれで可愛くしたいですよね。ドレスにぴったりなアップスタイルや、カジュアルウェディングにもおすすめの編み下ろし、トレンドの花かんむりまでたくさんのヘアスタイルをまとめてみました。

まずは王道のフルアップスタイル

まずは定番のフルアップ。ゆるふわにまとめたアップスタイルに、生花・ティアラ・ショートベールと、女子の憧れアイテムをたっぷり詰め込んでいます。ちょっとボリュームのあるヘアスタイルも、すっきりしたベアトップならバランスよくまとまりますよ。

高めの位置でボリュームを出してフルアップに。うなじをスッキリと見せれば、バックスタイルが印象的なドレスによく似合いそうです。ヘアスタイルで高さが出るので、裾の広がったプリンセスラインのドレスとの相性も抜群。ミニマム女子にもおすすめですよ。 

バックの毛束を編み込んだフルアップ。編み込みを重ねることで程よいボリュームが出て、華やかな雰囲気になりますね。ロングベールをかぶってもバランスよくまとまるので、ウェディングドレスのヘアスタイルとしてもおすすめ。ベールを取ってヘアアクセサリーをつければ、そのまま披露宴でも使えますよ。 

バックにボリュームを出した編み込みのシニヨンヘア。あらかじめパーマを掛けておくと、ニュアンスのあるヘアアレンジができますよ。前髪はセンターパートでサイドにふんわりと流して。上品でエレガントな髪型ですね。 

手の込んだ編み込みは花嫁の特権。繊細なヘアアレンジが、きれいな背中に良く映えます。背中の開いたドレスは、思い切ったフルアップで女性らしさを強調するのがおすすめ。 

こちらは、毛先を下ろしたポニーテールアレンジ。カールのかかったゆるふわポニーが、動くたびに揺れてとってもセクシーです。ブーケを結び目に添えた、花嫁らしい華やかなフルアップアレンジですね。 

バックスタイルに特徴がある色打掛にも、フルアップアレンジがおすすめ。逆毛を立ててゆるふわにアレンジすれば、和装でも今っぽくおしゃれに決まりますよ。サイドは生花のブーケでさらに華やかに。厚めの前髪がお姫様のようで可愛いですね。 [mobile][toc][/mobile]

イマドキ新婦の編み下ろしアレンジ&ダウンスタイル

最近トレンドの編み下ろしアレンジ。フェミニンでガーリーな雰囲気のアレンジは、カジュアルパーティなどにもぴったりです。人気のエンパイアドレスとの相性もいいんですよ。無造作感のある髪型だから、華やかなヘアアクセサリーを加えてゴージャスにするのがおすすめ。

サイドからざっくりと編み下ろすと、また違った雰囲気に。たっぷりの生花ブーケを使って、塔の上のラプンツェルを思わせるような、ガーリーな雰囲気に仕上げています。ロマンチックなアレンジで、今日だけは憧れのプリンセスに。 

編み下ろしヘアの先をくるんと丸めてお団子に。背中のデザインが素敵なドレスなら、こんな髪型も素敵ですね。結び目に使ったのは、ドライフラワー。生花とはまた違った味わいがあり、シックな雰囲気を作り出すことができますよ。 

こちらもドライフラワーを使ったアレンジ。最後まで編み下ろさずに、ローポニーテールに仕上げています。きれいな波ウェーブが揺れて、繊細な雰囲気が出ますね。結び目のドライフラワーも、ノスタルジックな印象で素敵です。 

波ウェーブを活かした編み下ろしのダウンスタイル。結び目を覆うようにブーケを飾ったら、小花を散らして華やかに。エレガントでキュートな花嫁ヘアに、ゲストもみんな釘付けになりそう♡ 

ボリュームのあるハーフアップに、繊細なブーケをあしらっています。ホワイトをメインに使っているので、気品がありノスタルジックな雰囲気に仕上がっていますね。背中にちょっと自信がないという新婦さんも、ダウンスタイルならおしゃれに決まりますよ。 

編み込みハーフアップに、ボリュームのある和花のヘアアクセサリーを添えて。ドレスから和装への衣装替えも、編み下ろしやダウンスタイルの髪型なら時間短縮にもなりますよね。パーマをかけておけばさらに華やかに。 

ダウンスタイルで髪の美しさを強調するのも素敵。こちらはボリュームのあるヘッドドレスに、ゆるふわウェーブがおしゃれですね。華やかで今っぽさもあるダウンスタイルは、みんなと差を付けたい新婦さんにおすすめ。 

エレガントなハットに波ウェーブが良く映えるヘアスタイルです。上品な雰囲気は、まるでリゾートのセレブのよう。おしゃれで可愛く個性的なスタイルで、ゲストをあっと言わせてみましょう♪ [mobile][toc][/mobile]

ベールやティアラとの相性も抜群なシニヨンアレンジ

繊細な枝葉をモチーフにしたバックカチューシャ。アンティークな雰囲気のシニヨンスタイルは、クラシカルなデザインのドレスに良く似合いそうですね。シックな雰囲気は、大人女子の新婦さんにもおすすめ。大人のウェディングスタイルが叶います。

たっぷりのロングヘアを活かした編み込みスタイル。このままロングベールをつけて上品に仕上げても素敵ですね。お色直しのドレスに合わせて、お花やティアラなどのヘアアクセサリーをつけても◎ 

低め位置でまとめたお団子は、ゆるくほぐしてイマドキ感をアップ。バラのコサージュが、新婦の美しさをさらに引き立ててくれますね。無造作なシニヨンヘアは、ガーデンウェディングやレストランウェディングにもおすすめのスタイルです。 

少しゆるめにまとめた低い位置のシニヨンに、小花とパールを散らしてナチュラル感を演出しています。アップスタイルは堅苦しいと思われがちですが、ゆるさを残すことで、きちんと感を残しつつもおしゃれに可愛らしくアレンジできますよ。 

和装のシニヨンアレンジの髪飾りに使っているのは、洋花を使った花かんざし。和装に洋風のヘアアレンジが、イマドキ花嫁に人気なんですよ。編み込みと花かんざしの華やかさが、新婦をよりおしゃれで可愛らしく見せてくれます。 

甘すぎるヘアアレンジは苦手!という新婦さんにおすすめなのが、ナチュラル系のヘッドピース。こちらは、くすみ感のあるリーフモチーフなので大人女子でも取り入れやすいですよ。ドレスやブーケのデザインとリンクして、トータルコーディネートするのもいいですね。 

バックでコンパクトにまとめたシニヨンアレンジです。サイドにつけたチュールがキュートですよね。華やかなデザインのカラードレスなどに合わせると、バランスよく決まりますよ。バックスタイルがシンプルなので、大きなヘッドアクセやハットを使うのもおすすめ。 

ショート・ボブだからこそ可愛い新婦アレンジ

髪の毛が短い、ショートやボブの新婦さん。ヘアアレンジは付け毛を使うしかないかな…と思っている人も多いかもしれませんが、せっかくなら地毛を活かしたアレンジはいかが?低め位置で作るシニヨンなら、レングスが短くても可愛くアレンジできますよ。 

襟足でまとめたボブのシニヨンスタイルです。ミディアムやロングヘアに比べると、どうしてもボリュームが少ないので、サイドを編み込んでボリュームを出すのが可愛らしく決まるコツ。あらかじめカールをつけて、ゆるふわに仕上げていきましょう。 

ボブヘアさんを活かすハーフアップスタイル。ブロッキングした毛束をサイドに集めて、編み込みで編み下ろします。あとは大きめのヘッドアクセを付ければ、ナチュラルで可愛い新婦さんの出来上がり。ドレスはもちろん、和装にも良く似合いますよ。 

サイドからのロープ編みを、後ろでお団子にひとまとめ。髪全体に立体感が出て、おしゃれに決まります。あえてのボブスタイルで可愛らしくアレンジすれば、ゲストも羨むキュートな新婦さんになれちゃいますよ。 

ゆるふわに編み込んだ低めのフルアップアレンジに、ビーズのヘッドアクセサリーを合わせてシックな雰囲気に。長すぎないおくれ毛が、上品で清潔感のあるスタイルを作ってくれます。クラシカルなドレスや、ガーリーテイストのドレスにもぴったりですね。 

しっとりとした編み込みに、パールのヘアアクセを加えてクラシカルなアレンジに。フルアップにすることで、バックシルエットがきれいに見えるので、トレーンの長いウェディングドレスがきれいに見えますよ。 

イマドキのおしゃれ新婦さんなら、結婚式でもウェットヘアのアレンジがおすすめ。ウェーブをしっかりと出してあげることで、ボリュームがアップして華やかさも増しますよ。ドレスのイメージに合わせたヘアアクセサリーを加えて、ボブならではのポップな雰囲気に。 [mobile][toc][/mobile]

人気の花かんむりアレンジでおしゃれ新婦に

ガーデンウェディングやレストランウェディングにもおすすめなのが、花かんむりのヘアアレンンジ。ドライフラワーを使ったり、季節の生花を使ったりと、思い通りのアレンジができますよ。こちらはピンクとパープルのお花を使った花かんむり。少女のようなあどけなさが残ります。

バックスタイルに花かんむりを使ったヘアアレンジ。派手な花かんむりはちょっと恥ずかしいという人も、バックスタイルなら大胆にアレンジできるかもしれませんね。編み込みと合わせて花かんむりを作ることで、毛流れがきれいに見えますよ。 

くるりんぱを使った編み下ろしアレンジ。高めの位置につけた花かんむりは、ブルーとホワイトの花を基調にしているので、大人っぽく繊細な雰囲気です。一口に花かんむりと言っても、使用する花によって雰囲気ががらりと変わるので、ヘアメイクさんに相談してみてくださいね。 

カスミソウを使った花かんむりは、奥ゆかしい雰囲気が新婦さんにぴったり。厳かな挙式に良く似合いそうですね。繊細ではかなげな新婦さんの姿は、ゲストからも好印象。シンプルなデザインのウェディングドレスと合わせましょう。 

カスミソウをメインに、グリーンをアクセントにした花かんむり。先ほどのカスミソウだけの花かんむりとは、また違った雰囲気がありますね。トレンドのガーデンウェディングとの相性も◎プリンセスラインのドレスと合わせると、まるで森の妖精のよう。 

誇りや気品といった花言葉のあるパープルローズ。その紫のバラを、惜しげもなく使った花かんむりです。ボリュームのある花かんむりですが、アシンメトリーのデザインに女性の繊細さも感じられますね。 

結婚式に身に着けると、幸せになれるというサムシングフォー。そのうちのひとつである「サムシングブルー」を、花かんむりで再現するのはいかがですか?新婦の純潔を象徴すると言われているブルーは、花かんむりにぴったりな色とも言えますね。 

生花とはまた違った雰囲気のあるドライフラワー。ニュアンスのある色合いは、花かんむりにするのにもぴったりです。様々な種類のドライフラワーを組み合わせれば、世界に一つだけの花かんむりが作れますよ。挙式のあとは、そのまま新居に飾るのも素敵ですね。 

片サイドだけ花かんむりをつけて、アシンメトリーに。ドライフラワーならではのクラシカルな色味が、とても素敵ですね。大人っぽい雰囲気のドライフラワーの花かんむりは、ホテルウエディングなど格式の高い会場でも良く映えますよ。 [mobile][toc][/mobile]

和装はゴージャスなヘアアレンジがおすすめ

せっかくだから和装も着たい!という新婦さんにおすすめのヘアアレンジ。ゆるく編み込んだアップスタイルに和花を散らして、オリエンタルな雰囲気を残しつつも今っぽいヘアアレンジに。

ゆるふわウェーブをおくれ毛たっぷりにフルアップ。生花の花かんざしを付けて、おしゃれ感満載の和装アレンジを作っています。最近のトレンドは、和装×洋髪。自分らしさを残したネオ和装を楽しんじゃいましょう♪ 

ボリューム満点の生花を使ったヘアアレンジ。和装にも、洋花が意外にしっくりとくるんですよ。ボリュームのある花かんむりは、豪華絢爛な色打掛にも負けないインパクトがあるので、写真写りもばっちり。 

ちりめんを使ったヘアアクセサリー。和装ならではの大胆な髪飾りが素敵ですね。ボリュームのあるヘアアクセサリーは、ボブやショートヘアの新婦さんにもおすすめ。一つ飾るだけでグッとおしゃれに見えますよ。 

こめかみ付近に大きめの花を飾った和装アレンジです。顔周りが華やかに見えるので、色打掛にぴったり。個性的なコーディネートがお好きなら、女優さん気分で白無垢と合わせてみるのも素敵ですよ。 

フルアップにしたまとめ髪の下を囲むようにお花をつけています。耳周りにもしっかりとお花を散らせてあげると、前からもお花がちらりと見えて、さらに可愛く決まりますよ。色打掛のカラーに合わせて色とりどりにお花を散りばめてみて。 

同系色でお花をまとめると、清楚で可愛らしい雰囲気に。おしとやかな雰囲気の和装コーディネートに良く似合います。片方はボリューム多め、片方は少なめというように、左右でメリハリをつけるのもおしゃれに見せるコツ。 

サイドのみにお花を飾った和装の新婦アレンジです。ゴージャスな左サイドと、シンプルな右サイドとのギャップが素敵。大胆に編み込みをすることで、髪の美しさがより引き立ちます。 

シニヨンの上を覆うようにお花を散りばめたアレンジです。バックカチューシャの和装バージョンといったところですが、ダリアや芍薬など、花弁の大きなものを使うのが和装にはおすすめ。華やかで豪華な雰囲気になりますよ。 

まとめ

新婦さんにおすすめの髪型をまとめてみました。一生に一度の特別な記念日である結婚式。思い通りの髪型で、素敵な思い出を作りたいものですよね。ドレスにぴったりなヘアスタイルを見つけて、誰よりも輝く新婦さんになってくださいね。