1. トップ
  2. ファッション
  3. 整理整頓が楽しくなる!?「クローゼット収納」をより快適にする8つのアイテム

整理整頓が楽しくなる!?「クローゼット収納」をより快適にする8つのアイテム

  • 2018.5.26
  • 69025 views

クローゼットは閉鎖的なスペースなので、表からは見えないから…といって、片付けを後回しにしていませんか?とりあえず物を投げ込む…なんてことになっていたら、せっかくお部屋のインテリアにこだわっても気分が上がりませんよね。そんなクローゼットを今こそ整理整頓がしやすい快適な空間にしませんか?今回は、より片付けが楽しくなりそうな、クローゼット収納の便利アイテムをご紹介します♪

便利アイテムを使って、クローゼットを快適に使おう!

①やっぱり頼りになる無印良品のポリプロピレンケース

クローゼット収納にピッタリな、無印良品のポリプロピレンケース。サイズが豊富でぴったり合うものが見つかるので、どんな形のクローゼットにもはまります。きちんと整列されたケースは、スッキリしていてとても気持ちがいいですよね♪

こちらの写真は、お子さんでも取り出しやお片づけがしやすいように、ホワイトボード用の白マーカーで、中になにが入っているかをイラストつきでペインティングしています。ホワイトボード用のマーカーなら、簡単に消すことができるので気分に合わせてペインティングをチェンジできます。 

クローゼットの下半分をギッシリポリプロピレンケースで埋めたこちらの収納。隙間なく配置しても、スッキリした見た目で圧迫感を感じませんよね。様々なサイズを組み合わせても段差ができないので、統一感のあるすっきりした収納が叶います。 

②デッドスペースにはキャスター付きワゴンがピッタリ

クローゼットの下部は、デッドスペースになりがちな部分ですが、キャスター付きワゴンならさっと引き出せて有効活用できます。これなら、溜まったホコリも簡単にお掃除できますよね。お気に入りのボックスにキャスターが付いていない場合も、キャスターを後から取り付けてDIYしたり、100均のキャスター台に乗せるだけでもOKです。 

こちらは、白いキャスター付きワゴンをクローゼットの下部に配置。お部屋の雰囲気にあったワゴンを使えば、統一感のあるキレイなクローゼットが完成します。 

③吊るせる収納棚を使用してハンガーラックを有効活用

ハンガーラックの空いたスペースには、無印良品やニトリで取り扱っている「吊るせる収納」を活用するのがオススメです。こちらのクローゼットは、アイロンがけされたワイシャツを吊るせる収納にしまって綺麗な状態をキープ。ハンガーでかけるよりも、グンッと収納力が高まります。 

ボリュームのある冬用ストールも、きれいに畳んで吊るせる収納にしまえば、どこに何があるのか一目でわかる機能的な空間に大変身します。さらに収納ボックスをセットすれば、細かなアイテムも散らばらずに整理整頓することが可能です♪ 

④S字フックを使って「吊るす」収納をマスターする

S字フックも、地味ながらクローゼットで大活躍してくれるアイテムです。こちらは、S字フックでデニムやチノパンを吊るす収納。まるでお店のディスプレイみたいにオシャレですよね。 

置いて収納をすると型崩れしてしまうバッグも、S字フックを使えば綺麗な形を保つことができます。これなら、帰宅後すぐにさっとバッグを掛けられるので、玄関やリビングにバッグが置きっぱなし…なんて状態も解消できますね♪ 

肩ヒモの長いショルダーバッグもS字フックで吊るして収納すれば、からまることもなくストレスフリー!置いて収納するよりも格段にスペースをとらずに片付けることができます。 

⑤無印良品のソフトボックスはナチュラルな印象に

無印良品のソフトボックスは、クローゼット収納をナチュラルな雰囲気に仕上げたい方にオススメです。布製なのにしっかりと形状を保つことができるので、重さのあるものも収納できる便利なアイテム。こちらの写真のようにラベルをつけると、より使い勝手がアップします。このラベルは、100均ダイソーのタグを利用して作ったもの。紐で取り付けるところが可愛いですよね。

自立しないバッグなどはソフトボックスに立てて収納すると便利です。口の向きを変えると取り出しやすく便利ですよね。今すぐ真似したいテクニックです♪ 

⑥八幡化成のバルコロールがスタイリッシュで使いやすい

八幡化成のマルチバスケット「バルコロール」は、コロンとしたフォルムとシンプルさがとっても魅力的。物の出し入れがしやすく、目隠し効果も高いので、クローゼットの中でもよく取り出すものの収納に便利です。 

一見ハードに見えますが、柔らかいポリエチレン素材なので、持ち手を重ねてバッグのように持つことも可能なんです。ランドリースペースのクローゼットにも使えそうです。 

⑦オシャレな見た目と高い機能性のマワハンガー

ドイツ生まれのマワハンガーは、滑りにくいコーティングをしているので、どんなお洋服もしっかりキャッチしてハンギングしてくれます。女性用のブラウスハンガーは、厚み1cmなのでたくさんのお洋服も省スペースで収納できるんです。 

ジャケットやコート用に作られた「ボディフォーム」シリーズは、少し厚みを持たせることで型崩れを防止してくれます。それでも、普通のコート用ハンガーよりも格段に省スペースできます。 

パンツ用も、滑りにくい加工が施されているので安心してラックにかけることができます。スーツのセンタープレスも綺麗な状態のまま保管できるので、いざ履いてみたらシワだらけ…なんてこともありません♪ 

スリムなマワハンガーなら、これだけお洋服をかけてもクローゼットがスッキリ。同じ種類のハンガーで揃えると、統一感もあってよりスタイリッシュになりますよね。 

使わないハンガーはオシャレな袋にまとめて収納するのがオススメです。先ほどご紹介した、S字フックでかけておけば、使いたいときにさっと取り出すことができますよ。 

⑧整理整頓の仕上げにサシェで良い香りを漂わせて

いくらきちんと整理整頓されたクローゼットも、カビ臭さや生活臭がしていたら台無しです…。そうならないためにも、最後の仕上げに良い香りを放ってくれるサシェをプラスしてみてはいかがでしょうか?こちらは、ニトリの吊るすサシェです。モードなデザインで、クローゼットをオシャレに飾ってくれます♪ハンガーラックの隙間にかけておくだけで、ほのかに香って気分を高めてくれます。 

ナチュラルなインテリアやガーリーな雰囲気が好きな方は、こんなレースを使ったデザインのサシェはいかがでしょうか?最近では、100均の素材などを使ってハンドメイドしているという方も多いようです。ぜひ、お気に入りのサシェを見つけてみてくださいね。 

まとめ

クローゼット収納に役立つ8つのアイテムをご紹介してきました。おうちにピッタリのアイテムは見つかりましたか?きちんと整理整頓されたクローゼットは、必ず生活の質を高めてくれるはずです。ぜひ、ご自宅のクローゼットを見直して、より快適な空間にしてみてくださいね。