1. トップ
  2. レシピ
  3. マヨネーズでかんたんコク出し! 濃厚な甘辛だれでご飯が進む豚肉のおかず5選

マヨネーズでかんたんコク出し! 濃厚な甘辛だれでご飯が進む豚肉のおかず5選

  • 2018.5.24
  • 8928 views

マヨネーズのことを、せん切りキャベツにかけたりサラダのドレッシングの材料に使ったりするだけの調味料だと思っていませんか? 野菜のうまみを引き出すマヨネーズは、肉と組み合わせても抜群のおいしさを発揮します。豚肉とマヨネーズで濃厚な味わいのおかずを作って、白いご飯をモリモリ食べちゃいましょう。

ポークソテー

【材料・2人分】

豚ロース厚切り肉 2枚(約200g)、玉ねぎ 1個、スナップえんどう 8個、なめらかマヨソース(マヨネーズ、ごま油、牛乳 各大さじ1)、塩、粗びき黒こしょう、サラダ油

【下ごしらえ】

1. なめらかマヨソースを作る。マヨネーズ、ごま油、牛乳をよく混ぜ合わせる。

【作り方】

1. 豚肉は赤身と脂身の間の筋を切って塩、こしょう各少々を両面にふる。玉ねぎは縦半分に切って横1cm幅に切る。スナップえんどうは筋を取る。

2. 大きめのフライパンに油小さじ1を熱し、豚肉、玉ねぎ、スナップえんどうを入れて焼く。肉に焼き色がついたら肉、野菜ともに返して焼き、中まで火を通して皿に盛り合わせる。

3. フライパンをペーパータオルできれいにふき、なめらかマヨソースを入れてひと煮立ちさせ、2の肉にかける。

(1人分258Kcal、塩分0.7g)

塩、こしょうのみで味つけしたポークソテーが、なめらかマヨソースで奥深い味に大変身。なめらかマヨソースは、ひと煮立ちさせてから肉にかけるのがポイントです。つけ合わせの玉ねぎとスナップえんどうにもつけて召し上がれ。

ポークマヨチャップ

とんカツ用肉にマヨネーズをぬってから室温に戻すと、やわらかな焼き上がりになります。マヨネーズの油分があるので、焼くときは油をひかなくてOK。

豚のマヨソースあえ

“えびマヨ”の豚バージョン。さわやかなレモンの香りが鼻をくすぐるマヨソースをからめていただきます。

マヨみそポークソテー

ソースは肉にからめずにぬることで温まり、肉の端のカリカリ感も楽しめます。風味豊かなみそとマヨネーズが豚肉にマッチ。

豚のしょうが焼きマヨあえ

定番のしょうが焼きにマヨネーズをプラスして、マイルドな味に仕上げます。マヨネーズは最後に入れ、コクを残してくださいね。

マヨネーズは加えるタイミングによって、酸みが際立ったりまろやかさを感じられたりと味わいに違いが生まれます。さまざまな調理法を試して、マヨネーズの底力を実感してみては?(レタスクラブニュース)