1. トップ
  2. <半分、青い。>豊川悦司まさかの“ジョジョ立ち”話題!「二度見した(笑)」の声

<半分、青い。>豊川悦司まさかの“ジョジョ立ち”話題!「二度見した(笑)」の声

  • 2018.5.23
  • 29334 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/147820/

永野芽郁がヒロインを務める連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)で、漫画家を目指すヒロイン・楡野鈴愛(永野)の“師匠”で人気漫画家・秋風羽織(豊川悦司)の“ジョジョ立ち”が話題を呼んでいる。

23日放送の第45回は、秋風が萩尾律(佐藤健)と朝井正人(中村倫也)をモデルに弟子たちに10時間ぶっ通しのクロッキー特訓を施すという展開だった。

鈴愛とボクテ(志尊淳)、裕子(清野菜名)にクロッキーを指導する秋風はノリノリで2人の様々なポーズを指導。

中でも映画化もされた人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する、足を斜めに開いて立ち、片手の肘を挙げて襟元に指先を添える通称“ジョジョ立ち”のようなポーズを自ら実践した様子に、視聴者が敏感に反応。

「どう見てもジョジョ立ち笑」「秋風先生ジョジョ立ち決まってる!」と反響を呼んでいる。

「半分、青い。」は、北川悦吏子脚本のオリジナルドラマ。永野芽郁演じる片耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜ける姿を描く。(ザテレビジョン)