1. トップ
  2. グルメ
  3. 北欧風カフェがオープン!トーベ・ヤンソンの公園に

北欧風カフェがオープン!トーベ・ヤンソンの公園に

  • 2018.5.23
  • 10234 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/147816/

6月1日(金)、年間来場者数が20万人を超える飯能市のトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に、北欧風カフェ「Cafe PUISTO(カフェ プイスト)」がオープンする。

同カフェは、市が施設を建設し、事業者を公募して実現したカフェ。ひより農園が運営事業者となる。

コンセプトは、「人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所」。北欧モダンなブルーの外壁や、西川材と北欧のコラボ家具、ファブリックで装飾された店内や、スモーブローを中心とした北欧らしいメニューをそろえているのが特徴で、北欧の雰囲気に包まれたフード・ドリンク・空間でユーザーを楽しませてくれる。

ちなみにスモーブローとは、日本でも広がりつつある北欧食のこと。ライ麦やポンパニッケルなど、薄切りのパンにたっぷりとバターを塗り、その上に新鮮な魚介類やチーズ、ハム類、野菜類などをのせたものを指す。

同店広報担当者は、「市内外問わず、多くの方に世代を超えて愛され続けているトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園。『Cafe PUISTO』も観光客の方だけでなく、地元の方にも気軽に遊びに来ていただけるようなカフェを目指します。キッズスペースもありますし、地元産の野菜を積極的に使用したキッズメニューやカフェインレスメニューも用意しました。誰もがそれぞれくつろげる空間です」とアピールする。

メニューは「SMORREBROD 1plate LUNCH(スモーブロー ワンプレートランチ)」(1000円/サラダ、キャロットラペ、ドリンク付き)など。同ランチでは、4種類のスモーブローから1種類をチョイスすることが可能で、「ピンキ(林檎のスライス、ビーツのクリームチーズとリコッタチーズのオープンサンド)」「ヴィヘルシュ(アボカドトースト lohasbeans style)」「テリヤキ(テリヤキチキンとマッシュポテト、卵のオープンサンド)」「ヘデルマ(フルーツのオープンサンド)」を用意している。

また、「DESSERT SET」(700円/ドリンク付き)は「ヴィオレッティ(ブルーベリーのタルト)」「ルスケア(チョコレートケーキ)」「プナイネン(フレッシュ2ベリータルト)」を用意している。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)