1. トップ
  2. 恋愛
  3. 倦怠期が愛情を深めるきっかけになる理由

倦怠期が愛情を深めるきっかけになる理由

  • 2018.5.23
  • 18160 views

最近彼と一緒に居てもドキドキしない。
幸せなのにトキメかない。
そんな事を言う前に、ちょっと待った!
彼への感謝の気持ちを忘れていませんか?
一般的にマンネリと言われる期間は実はさらに愛情を深めることができるチャンスなんです。
失ってから気付くなんて悲しい事になる前に彼の存在に毎日感謝することを心がけましょう。

彼が明日いなくなってしまったらと考えるみる

人間は何かを与えられ続けるとそれが当たり前になってしまいます。
そしてその存在がどれだけありがたいものなのか忘れてしまうのです。
例えば家の電球が切れてしまってその電球が部屋の中を照らしてくれていたことに気付いたり、
親元を離れて一人暮らしを始めて生活にお金がかかることを思い知ったり。
恋人の存在もこれと同じで、一緒にいることが当たり前になってくると、その存在のありがたさを忘れてしまいがちです。
でもいざその恋人を失うと、忘れられなくなったり、いつまでも引きずってしまったりします。
そうなる前に、「明日彼が私のもとを去ったらどうしよう」と想像してみましょう。
そうすることで、普段は忘れてしまっている感情が次々に湧き上がってくるでしょう。
その気持ちを忘れないように紙に書き出してみたりして、彼と付き合い始めたころのような初心に戻りましょう。

彼が普段からしてくれていることを思い浮かべて感謝をする

いつもは当たり前になっている彼の行動。
でもよくよく考えてみればとてもありがたいことだったりします。
重いものを持ってくれたり、迎えに来てくれたり、いつも味方になってくれたり。
そんな彼の優しい行動を改めて思い浮かべて感謝をするように心がけましょう。
彼の貴重な時間を自分と一緒にいることに使ってくれている。
たったそれだけでも彼に感謝をする理由になります。
そして彼に素直に「ありがとう」と気持ちを伝えましょう。
感謝を伝えるイベントは毎日の何気ないことに隠れているはずです。

一緒に新しいことにチャレンジしてみる

行ったことのないイベントに二人で行ってみたり、やったことのないスポーツを二人で始めてみたりしましょう。
二人の関係が長くても二人ですることが新鮮であれば、気持ちもドキドキして盛り上がります。
さらにお互いをよく知っている関係だからこそ、正直な感想を言い合えたり、二人で大笑いできたりしてとっても楽しいはずです。
二人で一緒にたくさんの事にチャレンジして思い出を重ねていきましょう。

おわりに

人生は長いようであっという間です。
今あなたの隣にいる大切な人とも、いつかは必ず別れなければなりません。
一緒にいることができる時間は限られていることを常日頃から意識しましょう。
そのことを理解していれば、大切な人を見失うことなく思いやりを持って接する事ができるでしょう。(杉子/ライター)
(愛カツ編集部)