徳永えり、「わろてんか」のクセで「いちいちツッコミたくなるんです」

undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/146400/

「逃げるは恥だが役に立つ」で知られる海野つなみの同名漫画を実写化したドラマ「デイジー・ラック」が、毎週金曜夜10時からNHK総合で放送中。

同作は“30歳”という区切りを迎える幼なじみの女性4人組が、仕事や恋、家庭の転機と向き合い成長していく物語だ。「ひなぎく会」と自分たちを呼び合う4人組を、佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりが演じている。

そこで、「ひなぎく会」唯一の既婚者だが、思い描いていたような新婚生活を送れずにいる、えみ役の徳永にインタビュー。作品と徳永の魅力に迫るべく、話を聞いた。

■ やっててとても恥ずかしいです

――「ひなぎく会」の他のお三方が仰っていましたが、徳永さんだけ役とご自身の性格にギャップがあるそうですね。

私自身もそう思います。私はえみちゃんほどかわいらしくしているタイプじゃなくて、さっぱりしてるし、もっと毒々しいので(笑)。

でもお芝居をする上で私自身にないものは出せないので、私の中の“かわいい部分”をがんばって探して、こじ開けて、えみちゃんに投入しています。

だから、たまに危ないんですよ。「ひなぎく」の4人で現場でしゃべっていて、では本番となった時に、「えーと私の中のえみちゃんはどこだ?」って一度探さないと、素の私が出てしまいそうで。

――夫の隆(長谷川朝晴)の前でのえみは、特にかわいらしいですよね。

そう見ていただけているなら良かったです! 隆さんにブーブー言ったり、台本で書かれている以上に現場では甘えようと思っていたので。

やっててとても恥ずかしいですけど。でもそれは、えみちゃんだからと思ってやってます。

――恥ずかしくなるんですね。

普段の自身と違う分、私自身も恥ずかしいし、それを「ひなぎく」のみんなに見られると思うと(笑)。

でも女性の中で何が面白いかって、男性の前で普段とどう違うかっていう部分があるじゃないですか。

「ひなぎく」の中でも甘えられるけど、そのときのテンションと、好きな人の前との差を出したいなと思いました。

――そんなえみも、既婚者ならではの悩みを抱えていますね。

そうですね、本人はどうあれ、周りからも「ひなぎく」のみんなからも「幸せだよね」っていう、“結婚=幸せ”のはんこを押された感じがします。

もちろん幸せではあるし、えみちゃんは結婚したいと思って結婚したけど、やっぱり思っていたものと違ったり、旦那さんのことが好きなのにうまくいかなかったり、ということが起きている。でも、「結婚してるからいいじゃん」で済まされてしまいがちなんですよね。

なので結婚とか誰かと付き合うということに悩む3人とは、ちょっとテンションが違うというか。どちらがいいか悪いかではなく、4人の中で現実とのギャップが一番あるんじゃないかなと思います。

■ 「わろてんか」のくせでツッコミたくなるんです

――「ひなぎく会」のお三方とは初共演だそうですが、すぐに仲良くなられたと伺いました。

のんちゃん(佐々木)と(中川)翔子ちゃんはバラエティー番組で以前一緒だったみたいですが、私は一緒にお仕事をさせていただくのは3人とも初めてです。

記者会見などでも話が出ましたが、やはりクランクイン前に“リアルひなぎく会”ができたことがとても大きかったです。

初めて4人が顔を合わせた日に、もう「LINEを交換しよう」「ご飯を食べに行こう」ってなって。みんなでお店を探していたら、翔子ちゃんが「うち来ない?」って言ってくれたんです。それが大きくて。

それでお家に行ったら、翔子ちゃんがご飯を作って待っててくれていて。その温かさと、お家ということもあって、何か示し合わせたわけでもないんですけど暴露大会のようになり、みんな一つずつ自分の爆弾を投下していくという(笑)。「会って2回目でこんな話する?」という話をものの数分でし始めて…楽しいですよね(笑)。

一度友達になった上で改めて「デイジー・ラック」という作品に取り組むことになったので、それがあるとないとでは雲泥の差だと思います。

そうやって家でご飯食べようって言ってくれた翔子ちゃんにも感謝ですし、気を遣わずにいてくれたなっちゃん(夏菜)とのんちゃんにも、そういうメンバーで良かったなって思います。

――中川さんは、「みんなと出会えて、生きててよかった」とまで仰っていました。

のんちゃんも「こういうキャスティングをしてくださった方々に感謝」って言っていて、すごく気持ちが分かります。

私達の仕事は1クール(3カ月)がひとつのくくりだったり、もっと短い期間しかお会いしなかったりするので、長くみんなと一緒にいることってなかなかできないんです。

その中で、最初からここまで関係性を密に作れるっていうのは奇跡に近いことなんですよね。本当に良かったなと思います。

――仲がいい上に、他のお三方は役と本人が近いとなると、「ひなぎく会」で話しているシーンで徳永さんも素が出そうになりませんか?

いえ、そこはまだ“えみちゃんスイッチ”を頑張って入れているので大丈夫です(笑)。

でも本当はツッコミたくなる時がすごくあるんですよ。

今はようやく落ち着いてきたんですけど、私がこの前に出ていた作品が「わろてんか」(2017年10月~2018年3月、NHK総合)という作品で、そこで“アドリブ大将”と言われる濱田岳さんとずっと一緒にいてしまった分、いちいち全てにツッコミたくなってしまう衝動に駆られました(笑)。

でも「いけないいけない、それはえみちゃんじゃない」って思いながら抑えて…最初のころはそれがつらかったです(笑)。

みんながアドリブを出せる部分は結構あって、そこはやっぱりリアルに仲良くなれたから委ねられるところですよね。ひとりぼっちじゃアドリブはできないということは、濱田岳先生に教えていただきました(笑)。

目線が合ったりとかそういう細かいところなんですけど、みんなが役として、台本の余白の部分でいろいろできていて、それができる空間で良かったなと思います。だから、「ひなぎく会」のシーンをやっていて本当に楽しいです。

■ 30歳になって、今、楽しいんです

――30歳というボーダーが一つのテーマですが、徳永さんもまさに、5月9日に30歳になられたばかりで役とリンクしていますね。

このタイミングで出演できることが、すごくうれしいんです。脚本を読んでいて気持ちがよく分かるんですよ。

30になる・ならないの自分が感じることや周りの友達から聞く話など、今の自分をリアルに投影できるというか。

私だけじゃなく、他の3人もちょうどその狭間にいて、そういう女性たちが語らなくても出るものってきっとあるんだろうなと思うので、自分もその中に入れてもらえてよかったなって思います。

――30歳になることは、何か特別に意識されましたか?

私は10代からこの仕事をしていたってこともあるんですけど、10代のうちから早く30歳になりたいと思っていました。

根本は変わらないだろうけど、身軽になるんだろうなと思っていたんですよ。

実際、思ってたように身軽さは手に入れているので、ある意味、なりたい自分になれているのかもしれません。

10代のころに思い描いてたよりは子供ですけど、年をとるっていいことだなって思いました。

――女優として、どんな30代を歩みたいですか?

そうですね、逆にどうなるのかが楽しみです。この仕事をとにかく一生懸命頑張ろうって思えたのはここ数年のことだったので(笑)。今になって突然エンジンがかかったんですよね。

10代、20代のころは、いまいち自分の中で覚悟を決めきれなかったというか、「果たしてこのままでいいのかな」っていう思いのほうが強かったんです。

今は、この歳になってすごく好奇心が増してきてしまったので、そのまま、けがをしない程度で走り続けて、それからもう一回振り返って考えればいいかなって。

楽しみなんです。きっと私、今が楽しいんですよね。なので今は一つ一つの作品や役を全力で演じて、その先に積み重なっていればいいなという感じです。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理