1. トップ
  2. ついにお登勢さんが見参ダアアアア!『銀魂2(仮)』にキムラ緑子が参戦決定

ついにお登勢さんが見参ダアアアア!『銀魂2(仮)』にキムラ緑子が参戦決定

  • 2018.5.23
  • 14873 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/147710/

シリーズ累計発行部数5500万部以上を記録し、週刊少年ジャンプで連載中の「銀魂」。福田雄一監督のもとに主演の小栗旬を始めとした豪華キャストが結集し、2017年夏にまさかの実写映画化され、興行収入38億円超の好成績をマーク。その人気は国内にとどまらず、中国では1万6637スクリーンにて公開され、中国における日本実写映画オープニング新記録を樹立したほどで、その勢いのままに第2弾『銀魂2(仮)』が8月17日(金)に公開される。

先日、銀時を演じる小栗旬のほか、役柄不明のまま出演されることが発表されていた佐藤二朗に続き、新八と神楽にそれぞれ菅田将暉、橋本環奈が前作から続投することが発表され、妙に長澤まさみ、桂に岡田将生、そして源外にムロツヨシと続々と明かされる情報に、続編公開に向けて盛り上がりを見せはじめている。

そしてこのたび「スナックお登勢」のママであり、銀時が営む“万事屋銀ちゃん”に部屋を貸す大家でもある人気キャラクター、お登勢役を映画・ドラマ・舞台と幅広い活躍を見せるキムラ緑子が演じることが明らかとなった。

万事屋の家賃滞納に手を焼きながらも陰ながら銀時を支えるお登勢。一見怖そうにも思えるが面倒見がよく、何かと大騒ぎする万事屋たちを見守り人情味溢れる彼女は原作、アニメともに高い人気を誇るキャラクターだ。

今回の出演に関してキムラは「アニメも原作も人気ですので、皆様のイメージのお登勢さんを壊さないようにしないとプレッシャーでした。撮影に入ると、監督から“最高の登場シーンでした”と言っていただけてうれしかったです」とコメント。「罵倒シーンもアクションシーンもやらせて頂き、このような役は最初で最後になると思いますので、とても楽しかったです」と語った。

また「前作を見ていたので、あの世界の銀時さん、新八さん、神楽ちゃんの世界に自分が入っていくのが信じられなかった」と『銀魂』に仲間入りした喜びを語っており、銀時との愉快なやり取りは注目ポイントだろう。

あわせて到着したキャラクタービジュアルの、眉間にしわを寄せ、タバコを片手に煙を吹かすキムラのその姿はまさにお登勢そのもので、はたして映画の中でどんな活躍を見せてくれるのか、今後の続報にも期待したい。

<お登勢役:キムラ緑子 コメント全文>

アニメも原作も人気ですので、皆様のイメージのお登勢さんを壊さないようにしないと、とプレッシャーでした。撮影に入ると、監督から“最高の登場シーンでした”と言っていただけてうれしかったです。罵倒シーンもアクションシーンもやらせて頂き、このような役は最初で最後になると思いますので、とても楽しかったです(笑)。前作も見ていたので、あの世界の銀時さん、新八さん、神楽ちゃんの世界に自分が入っていくのが信じられなかったです。衣装や髪もそっくりに作ってくださったので、どんどんお登勢な気分になってきました。(Movie Walker・文/編集部)