1. トップ
  2. スキンケア
  3. お肌ぷるんが叶う!春夏こそおすすめ「オイル美容」テクニック3つ

お肌ぷるんが叶う!春夏こそおすすめ「オイル美容」テクニック3つ

  • 2018.5.23
  • 17668 views

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

ここ数年でスキンケアに取り入れる方が増えてきているのが、美容オイル。様々な美容オイルが発売され、肌や髪の保湿やエイジングケアに使われています。『オイル美容』は乾燥が酷い冬だけのものではありません!今回は春夏におすすめのオイル美容をご紹介致します。

【1】洗顔後の「ブースター」として

水分が先、油分が後。これがスキンケアの常識と思われがちですが、実はオイルは洗顔後に最初につけるブースターとしての役割も果たしてくれます。今回ご紹介するのは私が開発にたずさわったオイル、「KUMAMOTO潤馬化粧養油」です。

人間の肌と組成が近い馬油から作られた美容オイルで、何度も精製した純度の高いサラサラなテクスチャー。馬油というイメージを覆す美容液のようなオイル。肌なじみが抜群に良く、その後につける化粧水や美容液の浸透までよくしてくれます。

抗シワ評価試験をクリアしていて、気になるシワにも効果を発揮。目元、口元など笑った時にシワができやすい部分などは重ねてつけると安心です。

【2】ファンデーションと混ぜて日中の乾燥を防ぐ

暑い季節もクーラーや紫外線などで、お肌は乾燥にさらされています。皮脂崩れだけでなく、乾燥によってファンデーションが崩れてしまうことも多いですよね。

メイク崩れを防止するためにもおすすめなのが、ファンデーションやBBクリームにオイルを混ぜること。ほんの1滴垂らすだけでOK。しっとりツヤ肌を作ることができます。

【3】ひじ・ひざ・かかとやネイルケアにも

薄着になり、サンダルを履いて露出が増えるこの季節。ひじ、ひざ、かかとの乾燥も気になりますよね。サラサラのジェルタイプのボディローションもありますが、皮脂腺のない部分はそれだけだとすぐに乾燥してしまいます。

朝のスキンケアでオイルを使ったら、手に残った分をボディになじませましょう。指先になじませればネイルケアにも使えます。「KUMAMOTO潤馬化粧養油」は浸透力が高いので、肌にぐんぐん吸い込まれていくのが気持ちいいですよ。

暑い季節はベタベタするからオイルは使わない。そんな思い込みは捨てて、ぜひ春夏のオイル美容を試してみてはいかがでしょうか。

(KUMAMOTO潤馬化粧養油)

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!