1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 佐野史郎、新川優愛が看護師を演じる病院に登場「まなざしに注目して」

佐野史郎、新川優愛が看護師を演じる病院に登場「まなざしに注目して」

  • 2018.5.21
  • 6210 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/147573/

新川優愛が主演を務めるドラマ「いつまでも白い羽根」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)。5月26日(土)に迎える最終回に、翌週6月2日(土)よりスタートするドラマ「限界団地」の主演である佐野史郎が出演する。

「オトナの土ドラ」枠で次期作品の主演キャストが、放送中の作品に出演することは初の試みとなり、新川、佐野共に「面白そう」と期待を示した。

佐野が登場するシーンは、主人公の瑠美(新川)が実習を行っている病院での場面。瑠美が担当している患者(住田萌乃)を車椅子で押していると、見舞いの老人客(佐野)が現れ、声を掛ける。

佐野は「老人が誰を見舞いに来たのか」「どう演じるか」など詳細な人物設定を自身で考え、監督に相談。新川とも軽いディスカッションを行ったのち本番に臨むと、短時間でスムーズに撮影を終えた。

撮影を終えた新川、佐野が感想を語る。

■ 新川優愛(木崎瑠美役)コメント

次のドラマの主演の方が最終回に登場するのは「オトナの土ドラ」で恒例なのかと思っていました。今回が初めてと伺い、とても光栄です。

佐野さんの作品は、撮影が始まったばかりと聞きました。佐野さんは全身からパワーがみなぎっていらして、「いつまでも白い羽根」にも、私自身にも元気をくださいました。

いつか佐野さんと、もっといろいろなシーンで共演できるよう頑張ります。後輩の私がお願いするのは恐縮ですが、親子役などできたらうれしいです。

■ 佐野史郎(見舞の老人客役)コメント

私が「限界団地」で演じる“寺内誠司”は、隣人が20代の主婦だったり、6歳の孫娘がいたりします。この現場で新川さんたちと会って、寺内が普段接している人たちと年齢が変わらないことに気付きました。

そのおかげで、寺内の気分のまま演じられました。出番はワンシーンですが私が演じる“見舞客のまなざし”にも注目してほしいです。(ザテレビジョン)