1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 香りで北欧を感じる。インテリアでも可愛いハンドケアコレクション

香りで北欧を感じる。インテリアでも可愛いハンドケアコレクション

  • 2018.5.21
  • 1309 views

北欧生まれのブランド「スカンジナビスク」から、待望の新商品が発売になりました。
キャンドルやルームフレグランスで人気の香り4種が、今度はハンドケアアイテムとして登場! 他のブランドにはなかなかない「お洒落な香り」は、ちょっとしたプレゼントにも最適です。今日はその魅力を詳しくご紹介します。

スカンジナビスクとは

北欧に魅了された二人のイギリス人男性が立ち上げたブランド「スカンジナビスク」。創設者のひとりであるショーンは、北欧女性に恋をしたことをきっかけに移り住み、15年以上も北欧で暮らしているのだとか。
彼が魅了されたのは、北欧の人々の人生に対するアプローチが、他のどんな国とも違っているという事実。美しく豊かでいながら、時に厳しさも見せる自然が、如何に人々の暮らしに影響しているか、という点に着目し、「北欧の風土や景色」と「北欧の人々の日常」という今まで語られたことのなかったストーリーを香りにしたいと思ったのだそうです。

そこで、どんな形でそのストーリーを語るか? を考えたときに辿り着いたのが、北欧で多く見られるキャンドルだったのです。

朝ごはんの食卓にも、寒い夜のリビングにも、北欧の暮らしにはいつもキャンドルがあるのだとか。
そして彼らは、「洗練された」と同時に自然を思い浮かべられるような香りにこだわり、15種類以上のキャンドルと、9種類のルームディフューザーを作り上げ、ヨーロッパを中心にじわじわと人気を高めていったのです。

ハンドケアコレクション

今回発売になったのは、インテリアとしても可愛いハンドケアコレクション。寒さや乾燥の厳しい北欧では、保湿ケアが必須。特に手元は常に外気にさらされているため、上質なケアアイテムで労ってあげることが大切なのです。
お肌にすっと入り込んでしっかり保湿してくれるスカンジナビスクのハンドケアコレクションの香りは、全部で4種類。キャンドルで人気の香りがピックアップされています。
ØY:(写真右端) スウェーデン語で「島」の意味。湿った岩苔のするっとした感触や、クラブアップルとドッグローズのグリーンノートをイメージ。お肌を柔らかく整えるシーバックソーンエキス配合。FJORD:(写真左) ノルウェー語で「フィヨルド」の意味。リンゴ、プラムとペア―の果樹園、カシス、ラスベリーフラワーの喜びに満ちた香り。ノルウェーのアンジェリカエキス配合。RO:(写真中央) スカンジナビア語で「平穏」の意味。総体的でもあるくしゃくしゃの落ち葉とフレッシュな葉、アンバーウッドの香り。北欧産のコットングラス配合。LEMPI:(写真右) フィンランド語で「愛」の意味。ローズ、イチゴ、ガーデンピオニー、オークモスの、いつまでも色あせないクラシックな香り。ピオニーエキス配合。

ハンドウォッシュ/ハンドローション

各300ml ハンドウォッシュ 2,700円(税抜) ハンドローション 3,000円(税抜)

シンプル且つ洗練されたデザインのハンドウォッシュとハンドローションは、セットでバスルームに置いておきたい可愛さ!
300mlと大容量サイズなので、たっぷり気兼ねなく使える点も◎。

ハンドソープはやさしく泡立ちながら、汚れをスッキリ落としてくれます。洗い上がりの手元は、潤いのヴェールに包み込まれているかのようなすべすべ感。
ROの香りは、どこか懐かしくも新しい香り。初夏を思わせるような清々しさがありながら、秋の夕暮れに感じるふとした物悲しさを思い出すような。
アンバーウッドの重たさはほとんど感じず、爽やかでクリーンな印象の香りです。

ハンドローションはポンプ式なので、ハンドソープと並べて置いておくと手元の保湿を忘れてしまうことがない! という便利なアイテム。
ミルクのように軽いローションで、馴染ませるとあっという間に浸透してお肌の表面をさらっと整えてくれます。
FJORDの香りは、どこかちょっと捻りのある、“大人のフルーティ”といった印象。カシスのスカッとした甘酸っぱさと、プラムのどっしりとした甘さが一気に香る、とてもユニークな香りです。
キャンディのような甘さを感じる瞬間もあれば、甘酸っぱいフルーツの爽やかさを感じる瞬間もある。なんとも癖になる香りです。
ナチュラルソープ
100g 1,200円(税抜)

エンボス加工が可愛らしい、スウェーデン産の石鹸。真っ白い石鹸で手を洗っていると、なんだか小さい頃にタイムスリップしたかのようなノスタルジーを感じてしまいます。
置いておくだけでルームフレグランスにもなりそうなほど香り豊かなバーソープですが、ハンドウォッシュに比べて香りの残り方は控えめ。鼻を近づけてほのかに香る程度です。

LEMPIの香りは、上品でやさしい香り。ローズやピオニーといったフローラル系の華やかさを、オークモスの湿った香りがほどよく抑えています。個人的には、パリかロンドンのホテルで香ったことのあるような、クラシカルな香りに感じます。
ハンドクリーム
75ml 2,500円(税抜)

アロエやシアバターといった潤い成分を配合した、デンマーク産のハンドクリーム。さらさらとした手触りのアルミチューブがお洒落なデザイン。

ハンドローションがミルキーなテクスチャだったのに対して、ハンドクリームはもったりと重ため。
ハンドローションよりもしっかりと手指に潤いの膜を張ってくれるようなイメージで、手元が乾燥しがちな方にはこちらがおすすめです。
ØYは一般的に「マリンノート」と呼ばれる香り。「島」という名前の通り、海風や砂浜を思い出させてくれます。
ちょっとメンズライクなスッキリ感のある香りなので、男性へのプレゼントにはもちろん、甘い香りが苦手な方にも。初夏にぴったりな、爽やかな香りです。

ハンドケアを、楽しむ

ついついルーチンワークになってしまいがちなハンドケアですが、見た目がかわいくて、使い心地が肌に優しくて、香りが豊かな商品を使うことで、こんなにも楽しめるんだと驚かされました。
毎日帰宅して、手を洗って、保湿をするのが楽しみになる贅沢。そして、ほのかに漂う香りが手繰り寄せる「北欧の景色」を思い浮かべていると、心が穏やかになるのを感じるのです。

スカンジナビスクのハンドケアコレクションは、collex主要店(代官山、渋谷、二子玉川、銀座、コレド室町、武蔵小杉、大阪高島屋、ルクア大阪、京都高島屋)にてお取り扱いがあるそうなので、気になる方は店頭でお気に入りの香りをピックアップしてみて!
また、5月16日〜22日の間は新宿店本館地下2階=ビューティアポセカリーでも販売される予定だとか。好きな香りが決まっている方は、オフィシャルサイトからの購入も可能です。
※価格は全て編集部調べ
ライタープロフィール
ビューティブロガー・Nicole
海外コスメに目がないビューティブロガー。東京、時々ロンドンを拠点とし、常に美容情報を収集中。