1. トップ
  2. ファッション
  3. おしゃれな足もとは、靴下を攻略してこそ。【今週のランウェイスタイル】

おしゃれな足もとは、靴下を攻略してこそ。【今週のランウェイスタイル】

  • 2018.5.16
  • 4347 views

Photo: IMAXtree/Aflo
【さらに写真を見る】おしゃれな足もとは、靴下を攻略してこそ。【今週のランウェイスタイル】

MSGM ドレッシーなシューズをあえてカジュアルダウン。

ドレッシーなサンダルはパーティー向きで、普段の着用率は低め。だけれども、そんなシューズたちをクローゼットから取り出す時がやってきた!エムエスジーエム(MSGM)のように、ダメージホワイトソックスをオンすることで、あえてカジュアルダウン。ストリートテイストとの相性も抜群で、絶妙なバランス感を生み出してくれる。ソックスは、あえてたるませてルーズ感を出すのがポイントに。

G.V.G.V. シアー素材で足もともドレスアップ。

50年代レトロムードが漂うG.V.G.V.(G.V.G.V.)からは、足もとのドレスアップ術を習おう。シンプルなブラックパンプスも、繊細なシアー素材ソックスを合わせるだけで、一気にエレガントな表情へと様変わり。ただしフェミニン度も急上昇するので、甘くなりぎないようにブラック&ホワイトコーデで調整されている。パーティースタイルでトライしてみても◎。

MIU MIU スーツスタイルのハズし役。

いつものスーツスタイルに捻りを効かせて周りと一歩差をつけるなら、ミュウミュウ(MIU MIU)をお手本にしたい。レースブラウスやリボン付きジャケット、ビジュー付きミュールを合わせて、ブランドの得意とするフェミニン要素を詰め込むも、そこは一筋縄ではいかせない。目を引く蛍光イエローカラーのスポーティソックスを投入し、見事な旬のハズし技を見せた。

FENDI 頭からつま先まで、柄on柄。

コーディネート全体に柄ものが散りばめられたフェンディ(FENDI)のルック。足もとまで、柄on柄を見せた。中でもチェック柄はパンプスを選ばずに、今シーズンらしい表情に見せてくれる万能選手。コンサバティブになりがちなあなたも、まずはチェック柄から一歩挑戦してみてはいかが?

GROWING PAINS カラーソックスと網タイツを重ねる上級者テク。

マドモアゼル・ユリアが手がけるグローイング ペインズ(GROWING PAINS)は、上級者向けのテクニックを披露した。フェザー付きサンダルにシアー素材のソックスを合わせ、さらにその上から網タイツを合わせるという新しい組み合わせ。斬新な組み合わせながらも、コーデ全体の色をブルーとレッドの2色だけに抑えることで、個々の強い主張さを上手くまとめられた。
参照元:VOGUE JAPAN