1. トップ
  2. 恋愛
  3. 城田優、平祐奈主演ドラマで“オスカー像”の声を担当! ミュージカルへの熱い思いも

城田優、平祐奈主演ドラマで“オスカー像”の声を担当! ミュージカルへの熱い思いも

  • 2018.5.16
  • 2260 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/146916/

メ~テレ(名古屋テレビ放送)で4月より放送中のドラマ「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」。5月14日放送の第5話で、オスカー像の声を城田優が担当していることが分かった。

同作は、主演の平祐奈がミュージカル部(=ミューブ)の部長を演じ、部員として大友花恋、優希美青、中村里帆、鶴田奈々、高月彩良が出演。

とあるお嬢様系女子高校を舞台に、歴史あるミュージカル部が廃部の危機を乗り越え、奮闘する物語だ。

脚本は、個性派俳優・池田鉄洋が“池田テツヒロ”名義で担当している。

そんなドラマの中で、優希が演じる存在感の薄い女の子・ウラミユとだけ話ができる設定だったオスカー像。ドラマの鍵になる存在として、ミュージカルのあらすじを説明したり、部員を叱咤(しった)激励したりしてきた。

第4話までは、エンドロールでもオスカー像の声のキャストは「?」と表記されており、視聴者の間では、「どこかで聞いたことある!」「えっ誰?」という声も。

そのオスカー像の声が、ミュージカルでも活躍する城田だったことがサプライズ公開された。

■ 城田優「アドリブも結構入れました」

――オファーを受けて。

ミュージカルをテーマにしたドラマはめったにないので、声だけの出演とはいえ非常にうれしかったです。

――アフレコの手応えを。

監督に提案してアドリブを結構入れました。第5話以降もたくさん出てきますので、どこがアドリブでどこがせりふかを楽しみながらドラマを見ていただけたらな!と思います。

オスカーの結末、行く末もぜひお楽しみに!

――ミュージカルへの思い

ミュージカルは歌と芝居、ダンス、雑技などが組み合わさった最強のエンターテインメントだと思います。

「なんで突然歌うのか、意味が分からない」など、ミュージカルへの疑問がドラマの中でも出てきますが、どんなエンターテインメントにも音楽は必ず付いていて、それが最大限生かされているのがミュージカルです。

突然歌い出すのではなく、そこには感情があって、芝居のテンションが、温度が、最高潮に達した時に音楽が流れてきて、歌につながる。

ミュージカルを食わず嫌いで敬遠していた方などは、「ミューブ♪」を見て興味を持ってもらえたら。

そしてぜひ劇場に足を運んで、生の音楽を、歌を、エネルギーを感じていただけたら!(ザテレビジョン)