1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 紙袋収納でもっと素敵に片づけたい♪軽くてオシャレで使い回しが効く紙袋収納術!

紙袋収納でもっと素敵に片づけたい♪軽くてオシャレで使い回しが効く紙袋収納術!

  • 2018.5.15
  • 29518 views

最近100均やホームセンター、ネットショップでも丈夫でお洒落な紙袋が販売されていますよね。紙袋と言えば少し前まではプレゼントのラッピング用や、サブバッグのように、ちょっとしたものを入れるときに使っていたと思います。しかし、丈夫でお洒落な紙袋が色々と販売されている今は、紙袋を使って収納を楽しんでいる方が多いのです。ペーパーバッグ、ペーパーストックバッグ、ストレージバッグ…商品名も色々とありますが、今回はそんな紙袋を使った収納をご紹介致します。

やっぱり100均・ニトリの紙袋が安くてお洒落!

キャン★ドゥ

ブラウンの下地に英字がプリントされた、キャンドゥのペーパーストックバッグ。お子さんのおもちゃや作品を収納するのに使っているそう。大容量の紙袋だから、子どものおもちゃもたくさん収納できます。

ダイソー

こちらのパントリーには、棚によって様々な収納バッグが使われているようですね。その中でも右側にあるダイソーの紙袋は、デッドスペースだった壁側に吊るして収納に使っているようです。軽量の紙だから吊るすことも可能です。 

セリア

STORAGE(保存・収納)のSが大きくプリントされた、シンプルなデザインのセリアの紙袋。ロゴ風のデザインだから、ちょっとしたものはこの紙袋にまとめて入れておくだけでお洒落に決まります。 

冷蔵庫に入れなくとも保存できる根野菜類は、紙袋に収納して風通しの良い冷暗所に置いておくだけでもOK。人参は湿気に弱いので、紙袋に収納した後冷蔵庫に入れたほうが長持ちしますよ。 

英字プリントのデザインがお洒落なセリアの紙袋。収納袋というよりは雑貨のような雰囲気があるので、棚の上にポンと置いておいてもサボテンのような観葉植物ともよくマッチします。 

何かと物が多いキッチン回り。かといって素敵にまとめたキッチンカウンターの雰囲気は壊したくないですよね。セリアの紙袋なら中が見えないので、インテリアコーディネートのアイテムの一つのように周りと馴染みます。 

白地に黒の英字プリントがシックな雰囲気のセリアの紙袋にお花を入れて。マチがたっぷりあるセリアの紙袋だから、お花を鉢ごといれることもできちゃいます。ブルックリン風のインテリアにも似合いそうです。 

こちらはラッピング用としても使えるセリアの船底型の紙袋です。オリーブの枝を切って、シールで貼り付けるだけでなんだか素敵なプレゼントが入っていそうですよね。でも実はDVDを収納しているとのこと。 

ワッツ・その他100均・ニトリ

クラフトバッグとプリントされた紙袋。どこの100均かは不明ですが、文字やイラストが少なくより一層シンプルなデザインです。こういったデザインの紙袋はナチュラルなお部屋から、男前インテリアまで幅広く使えますね。 

100均のワッツ。こちらの紙袋のデザインはただの英字プリントではなく、海外のメニューのようなデザインで可愛らしいです。ナチュラルテイストのお部屋にピッタリですね。 

ニトリのストレージバッグを使い、植木鉢をバッグにインしてお洒落にレイアウト。実はニトリのストレージバッグを紙袋風にリメイクしたものなんだとか。ニトリのものはマチがあるので大きめ植木鉢もバッチリ入ります。 

楽天・ZOZOTOWN、ネットショップの紙袋はデザインが豊富!

楽天

楽天でも購入できるこちらの紙袋は、ドイツ発のデザインで、シンプルでありながら蛍光色の鮮やかな文字が他の紙袋とは違った個性を持っています。洋服収納やごみ入れに使っても格好よく決まります。

上記と同じドイツメーカーの紙袋。とても容量が大きいのですぐにかさばってしまうプラスチックごみや、ペットボトルなどを収納するのにもピッタリですね。 

楽天で発見したというペーパーバッグ。北欧風のデザインだけれど、米袋というだけあって内側の防水加工もしてあるのでとても丈夫です。お子さまのおもちゃを収納するのにも丈夫だから安心して使えます。 

アニマルフェイスや鮮やかなピンクのデザインがとてもキュートな紙袋は、キッズルームでの収納にもよく似合います。キュートだけどすっきりとしたデザインだから、もちろん大人向けとしてもOK。 

カラの状態でも自立することが出来るというこちらの紙袋は、中にフックを取り付け、レジ袋をかけて使用しているそうです。こんなお洒落な見た目だから、ゴミ入れだったとしても素敵に見えますね。 

ZOZOTOWN

一見普通の紙袋に見えますが、実はアメリカのデュポン社が開発した「タイベック」という素材で、紙のように軽いのに耐久性、耐水性にも優れていて強度が抜群なんだとか。キッチンツールをデザインしたイラストが可愛いですね。 

こちらもデュポン社の見た目が紙袋のような素材「タイベック」です。お弁当や水筒などをあらかじめ収納して準備おくと、翌日のお弁当作りがスムーズにいきそうですね。 

リメイクしてお洒落な紙袋収納に

100均などで売っているシンプルな紙袋の取っ手をとり、ペイントの後ステンシルをして重ね折りすれば、男前インテリアやブルックリン風のインテリアにもよく合う、スタイリッシュな紙袋にリメイクできます。

こちらはすのこをリメイクしたラック。紙袋を合わせてナチュラルさとシックさのある収納ラックに大変身。床に直置きも良いですが、ラックで収納引き出しのように使うのも良いですね。 

まるでどこかのショップで購入したかのような素敵な紙袋ですが、実は米袋をリメイクしたものなんだとか。ダイソーのラベルシールを貼るだけで、こんなにお洒落な紙袋が出来てしまうとのこと。 

真っ白な紙袋もラベルを貼るだけで洗練された佇まいになりますね。大容量の紙袋は、植木鉢なども入りますが、こういった小さな紙袋にはいつも使う嗜好品などをちょっと収納するのに重宝しますね。 

ダイソーのプレゼント袋に星型のシールを貼ったという、こちらの紙袋。観葉植物の鉢を紙袋で隠すだけで、また一味違った風情が味わえますね。黒い星形がインテリアのアクセントにもなっています。 

米袋をリメイクしてモノトーンが引き立つデザインに。カッティングシートを使ってつけたというナンバーも素敵ですね。 

紙袋で作ったお洒落すぎる机の上用のゴミ袋。ラベルシールを貼っただけとのことですが、あまりにも素敵でゴミ袋にしてしまうのはなんだか惜しいですが、机の上に置いてあってもゴミ袋に見えないのは嬉しいですよね。 

米袋をインテリアの雰囲気も崩さない洗濯物専用の紙袋収納にリメイク。ワンポイントのボーダーの星型はインパクトがあって、インテリアコーディネートをより引き立てています。 

スカイブルーで書かれた英字がとても爽やかな紙袋。鮮やかな緑の葉っぱが見事なモンステラにも引けを取らないキュートさがある紙袋に仕上がっています。 

ありそうでなさそうな幾何学模様のモノトーンデザインの紙袋。トライアングル柄のペーパーを印刷して米袋に貼ったものなんだとか。スタイリッシュに収納できそうですね。 

ホワイト×グレーのストライプが洗練された雰囲気の素敵な紙袋。完璧に塗り上げない掠れたラインが手作り感があって良いですね。 

米袋にリメイクしてステンシルを施したこちらの紙袋。元が米袋とは思えないほど格好良い仕上がりになっていますね。文字や矢印などのレイアウトのセンスで米袋がここまで様変わりします。 

こちらも米袋をリメイクした収納です。白とブラウンがベースの紙袋は、フレンチテイストのお部屋にもよくマッチしますね。紙袋だからレンガの壁とも、木目の壁とも合わせやすいですよ。

紙袋は軽くて加工が簡単なのも特徴の一つ。米袋を黒く塗ってステンシルを施しリメイクした紙袋に、穴をあけて紐を通せば吊るしての収納なども可能です。 

自分で紙袋をリメイクすれば、どんなデザインも思いのままにできるのが大きな魅力です。雨模様の柄がとてもユーモラスで素敵なこちらの紙袋。 

紙袋で収納するものと言えば、コレ。100均などでお薬ケースなども販売されていますが、お薬はもともと紙袋に収納していましたよね。ラベルを自分でプリントすれば見た目もグッと素敵になりますね。 

紙袋の多様な収納法

海外風の洗練されたモノトーンのインテリアコーディネートがとても素敵なお部屋。こんな素敵なお部屋だったら、ゴミ入れ一つでもこだわりたいですよね。紙袋をごみ入れにして生活感がでないようにしています。 

トイレの収納ではトイレットペーパーなど把握しやすくするために見せる収納と、見せたくないものの収納がありますよね。見せたくないものは紙袋収納がオススメ。

紙袋を冷蔵庫に小分けしておけば野菜についた泥や、剥けやすい玉ねぎの皮などを毎回掃除しなくとも、紙袋自体を取り換えてしまえば簡単にお掃除が出来ます。 

開封済みのお菓子は輪ゴムでまとめて置くと生活感が滲み出てしまいますよね。紙袋にサッと入れて収納すると見栄えも良くなります。 

紙袋収納をよりお洒落に決めるなら、紙袋を木製の洗濯ばさみで留め、さらに蔓などを使ったバスケットに入れて収納すると、まるで雑貨屋さんのようなレイアウトになりますよ。 

ストレージボックスの中の仕切りとして、紙袋を活用するのもオススメです。同じ種類の紙袋なら間隔なども同じ幅で調整できるので、間仕切りとしても使いやすいですよ。 

ゴミ箱のカバーに紙袋を使った実例。おもちゃの収納として使った後、ゴミ箱のカバーに使っているようです。紙袋と言えど結構丈夫なので、色々なものに使い回すこともできちゃいます。

紙袋の使い込まれた感は、シャビーシックなインテリアとも相性抜群です。ドライフラワーをいっぱい入れると素敵なインテリア雑貨に大変身!紙袋にドライフラワーを入れるだけの簡単アレンジだから嬉しいですね。 

フランス語がデザインされた紙袋は、それだけでもなんだかお洒落に見えて素敵ですよね。ホワイトでまとめられたインテリアに、棚を置くとちょっと重たいですが紙袋に収納すれば、さりげなく置かれた感じが良いですね。 

軽くて形も変えやすい紙袋は、引き出しの中のごみ入れとしても活躍します。プラスチックだときちんと幅を合わせたものを探さなくてはいけませんが、紙袋ならそこまで気にしなくとも収納することが出来ます。 

白と黒のバランスが絶妙な、モノトーンのインテリアコーディネート。収納ラックやボックスを新たに作るのは、コーデを考えると慎重になりますよね。でも、紙袋収納なら気軽に収納コーナーを作れます。 

色々な種類の紙袋を集めて、それぞれに違う種類の観葉植物を収納。統一感のあるレイアウトです。デザインはそれぞれ違うものの、素材が同じなので面白くまとまっていますね。 

部屋に癒しをもたらす観葉植物。しかし鉢までインテリアに合うものを探すのは難しいですよね。そこで活躍するのが大容量を収納できる紙袋。コーディネートの幅も広がりますよね。 

加工が簡単な紙袋。家族の名前をプリントして、それぞれの部屋で使うのも素敵ですよね。ホワイトやブラウンなどベーシックな色合いの紙袋なら、キッズルームでも寝室でも合わせやすいですよ。 

キッチンのシンク下はキッチンツールなどが所狭しと並びがちです。特にシンク下には重量のある調味料を置くことが多いですよね。紙袋収納して見た目をすっきりさせてみてはいかがでしょう。 

とにかく増え続ける子どものおもちゃ。細々したものから嵩張るものまでどんどん増え続けますよね。小さなものはストレージボックスに収納して、大きく入らないものは紙袋にまとめてお片付けするのが良さそうですね。 

大きく嵩張るものでも、紙袋だから重さがないので、高いところにも安心して収納できます。子どもの手や目の届かないところに保存したいものは、紙袋に入れて高いところに収納しても良いですね。 

丈夫な紙袋はガーデニング用品のスコップなどを収納するのもオススメです。厚みがあって、しっかりとした素材なら、重みのあるスコップを入れても自立するようです。 

まとめ

近頃は紙袋と一口にいっても様々なデザインや大きさがあり、用途も色々な形で使われているようですね。見た目も素材感を上手く取り入れたナチュラルなものが多いので、どんなお部屋でも合わせやすいのではないでしょうか。収納をもっとすっきりさせたい、収納を増やしたい、そう思った時紙袋収納も選択肢の一つに入れてみるのもオススメですよ☆