1. トップ
  2. レシピ
  3. 干物でこんなおされ料理がッ!? 超簡単「干物のアクアパッツァ」

干物でこんなおされ料理がッ!? 超簡単「干物のアクアパッツァ」

  • 2018.5.15
  • 2591 views

「アクアパッツァ」とは、魚を豪快に焼いて煮込んだ料理のこと。イタリア料理のひとつで、日本でもイタリアレストランなどに行くとよく目にします。今回は、お家で作れる「干物のアクアパッツァ」をご紹介。あじの干物のうまみを野菜が吸ってくれるので、口の中いっぱいにおいしさが広がりますよ。

トマトの赤やパセリの緑が色鮮やかで、目にも美しい1品。ゴージャスに見えるので、おもてなしやパーティーにもぴったりです。サラダや前菜にイタリア風のメニューを用意して、イタリアンパーティーを開いてみるのも楽しいかも。

干物のアクアパッツァ

【材料・2人分】

あじの干物 2枚、玉ねぎ 1/2個、にんにく 1片、じゃがいも 大1個(約200g)、ミニトマト 8個、煮汁(白ワイン 1/4カップ、水 70ml)、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

1. 玉ねぎは縦薄切りにし、にんにくは粗みじん切りにする。じゃがいもは皮つきのままよく洗ってラップで包み、電子レンジで約3分加熱する。上下を返し、電子レンジでさらに約2分加熱する。取り出して8等分に切る。

2. フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、干物を皮目を下に並べて2~3分焼く。上下を返して約2分焼き、取り出す。フライパンで焼くときは皮目から入れるとこうばしく焼ける。

3. フライパンをペーパータオルでさっと拭き、オリーブ油小さじ1を熱し、にんにくを入れて炒める。香りが立ったら玉ねぎを入れて1~2分炒める。

4. しんなりしたらじゃがいもを加え、2を戻し入れ、ミニトマトを散らす。煮汁を回しかけ、塩、こしょう各少々をふる。ふたをして弱めの中火にし、約2分蒸し焼きにする。器に盛り、好みでパセリのみじん切りを散らしても。

(1人分281Kcal、塩分1.6g)

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

白ワインやにんにくを使って香り高く仕上げた「干物のアクアパッツァ」は、お酒とも相性ばっちり。大人にはワイン、子どもにはぶどうジュースなどを準備すれば気分もグッと上がりそうです。こうばしいあじの干物を存分に堪能しましょう。(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む