1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『クリミナル・マインド』シーズン14製作が決定!キャスト全員が続投!!

『クリミナル・マインド』シーズン14製作が決定!キャスト全員が続投!!

  • 2018.5.14
  • 8142 views

世界中で大人気の犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』。米CBSにて4月18日にシーズン13の放送が終了しながら、一向に新シーズン製作が発表されていなかった同作だが、ついにシーズン14製作が正式に決定した。

【関連記事】『クリミナル・マインド』でホッチを演じるトーマス・ギブソンの魅力!

さらに嬉しいニュースとして、BAUチームのリーダーであるエミリー役のパジェット・ブリュースターをはじめ、ロッシ役のジョー・マンテーニャ、リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー、J・J役のA・J・クック、ガルシア役のカーステン・ヴァングスネス、アルヴェス役のアダム・ロドリゲス、タラ役のアイシャ・タイラーの全員が引き続きシーズン14に出演することも決定している。また、同ドラマのスピンオフ『クリミナル・マインド 国際捜査班』で活躍していたマシュー・"マット"・シモンズFBI特別捜査官役のダニエル・ヘニーが、シーズン13から新たにBAUチームに同役でレギュラー加入しているが、彼も続投する。

米Deadlineによると、同ドラマは長い間、米CBSで毎週水曜の21時に放送されていたが、シーズン13から22時に移行し、同局の22:00放送枠の視聴率が上がったとのこと。また同ドラマの録画視聴も伸びている。そして現段階ではシーズン14のエピソード数は決定していないが、通常(全22~24話)より少ない全13話でシリーズ終了というウワサもあるとのことだ。

シーズン14更新が決定される前の4月、製作総指揮者のエリカ・メッサーは、米Entertainment Weeklyとのインタビューで、「『クリミナル・マインド』は長い年月にわたってCBSを支えてきた素晴らしいドラマだわ。これまでも山あり谷あり、いろいろな出来事があっても熱心なファンに支えられてきた。俳優の契約交渉や、パートナーである米ABCとCBS撮影スタジオとの問題で、毎年ギリギリまでシリーズ更新の有無が決定せず、すんなり決定したのはシーズン8が最後よ。今回は出演俳優、製作者、脚本家、皆の準備が整っている。このドラマに相応しいエンディングでシリーズを終了させないことは罪よ。忠実なファンを裏切ることになるし、CBSも中途半端なストーリーでシリーズ終了なんて残酷なことはしないと信じているわ」と語っていた。

そんなメッサーやファンたちの願いが叶い、シーズン更新の決まった『クリミナル・マインド』。シーズン14初回は記念すべき通算第300話になる。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
(c) ABC Studios