1. トップ
  2. グルメ
  3. コッペパンがアツい!おしゃれに進化したコッペパンが食べられるお店5選

コッペパンがアツい!おしゃれに進化したコッペパンが食べられるお店5選

  • 2018.5.14
  • 3118 views

最近、ブームになっている“コッペパン”。これまでは、どちらかと言うと地味な印象で、「給食のパン」というイメージが強かったコッペパンですが、どんな具材とも相性バツグンのそのオールマイティさが魅力となり人気が高まっているようです。実際に、懐かしさを感じほっこりした気分になれる定番メニューや、おしゃれで斬新な新しい具材との組み合わせなど、店舗でのメニューもかなり豊富!そんな人気のコッペパンを味わうために、ぜひ行ってみたい人気のパン屋やコッペパン専門店をまとめてみました!

東京 「iacoupe(イアコッペ) 」

※イメージ画像です。

東京 上野にあるコッペパン専門店の「iacoupe(イアコッペ) 」。2014年4月に、上野の森さくらテラスの3階にオープンしました。

シェフがこだわりぬいた生地に、定番から斬新なものまで様々な具材。メニューが豊富で、どれも絶品です♡ 餡バターやピーナッツなどの甘めの人気メニューのほか、ポテサラやナポリタン、ビーフカツなどの総菜系パンもおすすめです。

住所:東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス3F
TEL:03-5812-4880
OPEN:10:00~19:00

東京 パンの田島

※イメージ画像です。

東京都内だけでも、吉祥寺店や自由が丘店など7店舗。そのほか埼玉、神奈川、京都にも店舗を持つ「パンの田島」は、懐かしさと新しさを感じるコッペパンメニューがたくさん。

がっつり食べたい時におすすめの厚切りハムカツ、長いホットドッグが特徴のダブルホットドッグなど大満足の総菜コッペパンや、つぶあんマーガリン、いちごジャムマーガリンなど甘いコッペパンも種類豊富で迷ってしまいそうです。

<自由が丘店>
住所:東京都目黒区自由が丘2丁目11-11
TEL:03-6421-2015
OPEN:8:00~20:00(イートイン LO19:30)

神奈川 パン屋のオヤジ

※イメージ画像です。

神奈川県の根岸駅近くにあるコッペパンハウス「パン屋のオヤジ」。人気メニューは昼過ぎに即完売してしまうほどです。

人気の高いメニューは、揚げたてカレーパンやカスタードクリームコッペ、あんマーガリンコッペ。 人気の定番メニューのほかにも、エビマヨコッペなど斬新なメニューが盛りだくさんです!

イートインも可能で、テラス席もあっておしゃれですよ♡

住所:神奈川県横浜市磯子区西町14-3
TEL:045-353-3351
OPEN:7:00~18:00 ※売り切れ次第終了

大阪 コバトパン工場

※イメージ画像です。

大阪の天満橋駅から徒歩5分にある「コバトパン工場」。水色のドアで可愛らしい外観の店舗が目を引きます。

人気メニューの“タマ助”は、ウインナーと卵サラダ入りで可愛い顔が描かれていて子供も大喜び間違いなし。ほかにも、お団子入りコッペなどユニークなメニューもたくさんです。

2階には姉妹店である雑貨店の「SECOND BANANA」があり、イートインコーナーも完備。おしゃれな店内でゆっくりと美味しいパンがいただけます。

住所:大阪府大阪市北区天満3-4-22
TEL:06-6354-5810
OPEN:【月~土】8:00~20:00 【日・祝】8:00~18:00

名古屋 BENKEI Pizza Koppe

※イメージ画像です。

2017年6月にオープンした、名古屋の「BENKEI Pizza Koppe」。有名なパン屋「BENKEI 」の新店で、ピザとコッペパンを中心に多様なメニューをそろえています。

人気メニューは、ヘルシーな手作り人参サラダコッペパンや、焼き立てが美味しい明太のコッペパン、がっつりボリュームのBENKEI ハンバーグなど。しっとりもちもちのパン生地と、オリジナルの具材が相性バッチリで絶品です。

住所:愛知県名古屋市守山区白山4-1204 玉越サンシャインマンション1F
TEL:052-773-8889
OPEN:8:00~18:00

定番の具材から新しく斬新な具材まで、多くの美味しいメニューがそろっていて、しかもインスタ映えもしそうなおしゃれな店内。そんな人気のコッペパン専門店やパン屋さんにぜひ足を運んで、絶品のコッペパンを味わってみてくださいね♡