1. トップ
  2. 恋愛
  3. 撮影中に怪現象が発生!?ドラマ「よしもとドラマ部~金の卵オーディション」現場リポート

撮影中に怪現象が発生!?ドラマ「よしもとドラマ部~金の卵オーディション」現場リポート

  • 2018.5.14
  • 1175 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/146580/

芸能界屈指のドラマ大好き芸人である、宮地謙典(ニブンノゴ!)と福田恵悟(LLR)、村上健志(フルーツポンチ)によるユニット「よしもとドラマ部」。その彼らが発起人となって制作したドラマ「よしもとドラマ部~金の卵オーディション」が、5/27(日)にBSテレビ局「BS-TBS」で放送されることが決定した。

そしてドラマ「よしもとドラマ部~金の卵オーディション」の監督には、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)などで手腕を振るう鈴木浩介氏が、プロデューサーには「ケータイ刑事 銭形シリーズ」などを手掛けた丹羽多聞アンドリウ氏(BS-TBS)が参加。「よしもとドラマ部」の宮地、福田、村上は、それぞれが本ドラマのために脚本を書き下ろした。

主演女優には若手女優の飯山真衣、平岡千香子、松城凜の3名を起用。他にも、蒼井梨華や五十嵐晴香、新宿靖菜、千北雅楽(うた)、筒井萌子、兵藤美帆、和久井雅子の出演も決定し、本ドラマのために行われたオーディション「よしもとドラマ部 金の卵オーディション Season 2」で健闘を見せた面々が再びそろうこととなった。

さらに先日行われた本ドラマの撮影現場に潜入取材を決行! 予想だにしなかったハプニングにも見舞われた撮影の模様をリポートする。

5月初旬、都内近郊にある某施設で行われたドラマ「よしもとドラマ部~金の卵オーディション」の撮影は、あいにくの天気模様と、立夏を迎えたにも関わらずいまだ肌寒い気温の中でのクランクインだった。この日朝7時半には現場入りした出演者たちは、それぞれに用意された衣装に着替え、全員でまずはタイトルバックの撮影。初めは緊張した様子が見られていたが、鈴木監督からの指示のもとテスト撮影を行っているうちに、肩の力が抜け表情も徐々に柔らかいものへと変化していった。

そして今回の撮影について鈴木監督に話を伺うと、「今回参加する女優さんたちに関しては、オーディションでの演技の模様を映像で拝見させていただきました。10名の女優さんたちは、とても今回演じられる役のイメージに合っていると思いますね。作家(「よしもとドラマ部」)の思いをベースに考えながら、みんなの頑張りを出来るだけ三者三様で形にしていきたいです」と、コメントを寄せた。

その後は、短編「いつも誰か聞いている」、「私って、性格悪いんです」、「特別授業」とチームごとでの撮影に。トップバッターとして行われた「いつも誰か聞いている」では、脚本を執筆した福田を交えて細かな演技の確認をしながら、順調に撮影が進んでいった。

その中でヒロインを務めた飯山は、食事のシーンが含まれていたため、カットの声が掛かるたびに新たなカレーを口にすることに! さらにその日のお昼もカレー(!)と、まさにカレー漬けの一日となった飯山だったが、カメラが止まると笑顔で共演の五十嵐や蒼井と演技を振り返るなど、充実した撮影時間を過ごしていた。

一方、村上が担当した「私って、性格悪いんです」では主演を務めた平岡が、会話劇から間髪を入れずに独白シーンへと移る演技に挑戦! またセリフのテンポが肝であったため、遅すぎず速すぎず絶妙なバランスを取るべく平岡は何度も同じシーンの撮り直しに挑戦し、鈴木監督からの指示のもと満足いく仕上がりになるまで質を高めていった。

そしてその質の高さは、共演の新宿や筒井も求めていくことに。さらに脚本を書き下ろした村上もモニターでの演技確認だけでなく、現場にも頻繁に足を運び、気になる部分があれば自ら演者に話し掛けるなど、こちらもより良い作品を目指し追求していくさまが印象的だった。

順調に2編の収録を終える中、事件が起こったのは宮地の担当作品「特別授業」の撮影時だった。「特別授業」はホラー色が強く、他2編に比べて撮影も緊迫感に包まれていたが、前半部分を撮り終えたところで、なんと停電が突如として発生! 撮影日はあいにくの天気ではあったものの、雷が周囲に落ちた様子もなく、さらに停電している地域は現場周辺のみという異様な空気に。

主演の松城をはじめ、和久井、兵藤、千北は、突然の事態に驚きを隠しきれず、恐怖を紛らわすためなのか、4人で和気あいあいとガールズトークを繰り広げながら、撮影再開までの時間を過ごした。そんな4人の様子を見ていた宮地は、女優たちのテンションを下げないよう、自らもその輪の中に入っていきトークに参加。そののち停電は復旧、撮影も再開され、大きな問題もなく全ての収録が終了を迎えた。しかし停電の原因は結局わからずじまいとなり、“全ては宮地の仕業”という共通認識のもと、演者、スタッフ一同は現場をあとにしたのだった。

トラブルに見舞われながら、12時間超と長い時間と大勢のスタッフの気持ちを掛けて作り上げたドラマ「よしもとドラマ部~金の卵オーディション」。番組は、5/27(金)昼0:30からBSテレビ局「BS-TBS」にて放送される。(ザテレビジョン・取材・文=竹内巴里)