1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ティファニー ペーパーフラワー」、発売記念イベントにセレブが勢揃い

「ティファニー ペーパーフラワー」、発売記念イベントにセレブが勢揃い

  • 2018.5.14
  • 2392 views
(写真左から)ミシェル・ウィリアムズ、グレタ・ガーウィグ、アヴァ・フィリップ、マディー・ジーグラー、 エル・ファニング、ドウツェン・クロース、ケンダル・ジェンナー、ナオミ・キャンベル 。(c)Getty Images for Tiffany & Co.

「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は、新作ジュエリーコレクション「ティファニー ペーパーフラワー」の北米での発売開始を記念し、5月3日に米・ニューヨークの五番街にある本店でイベントを開催した。

同コレクションは、紙から切り出した花びらの中心をピン止めして作るペーパーフラワーが着想源となっており、プラチナやダイヤモンド、タンザナイトなどを使用している。開催されたイベントには、女優のエル・ファニング(Elle Fanning)、ゼンデイヤ(Zendaya)、ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)、ヤラ・シャヒディ(Yara Shahidi)、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、モデルのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、アヴァ・フィリップ(Ava Phillippe)、ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)、ダンサーのマディー・ジーグラー(Maddie Ziegler)といった錚々たるセレブリティが勢揃いした。イベントのラストには、エイサップ・ファーグによるパフォーマンスも披露された。

また、最新広告キャンペーン「Believe In Dreams」のプレミア上映を実施。エル・ファニングがニューヨーク五番街本店のウィンドウを覗き込むモノトーンのシーンから始まるキャンペーンフィルムは、1961年のクラシック映画「ティファニーで朝食を」のオープニングシーンにオマージュを捧げたもの。その後、現実の世界に連れ戻されたファニングの目の前には、ニューヨークのストリートに音楽や色彩が溢れる、夢のような世界が出現する。そこで流れる音楽は、ヒップホップアーティストのエイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)がオリジナルの歌詞を手掛けた「ムーン・リバー」のリメイク版で、エル・ファニングが軽やかに美しい歌声を響かせている。

このイベントに先駆け、新作コレクションと広告キャンペーンの発表前のティーザーとして、ニューヨークにティファニーブルーで飾られた様々なスポットが登場。ティファニーブルーのコーヒーカートが無料でコーヒーを配布したほか、ニューヨークを象徴するイエローキャブはティファニーブルーに色を変えてストリートを走行した。また、街角のボデガ(食料品店)はバケツに入れたペーパーフラワーで埋め尽くされ、地下鉄の駅もティファニーブルーで彩られるなど、華やかなムードに包まれた。「ティファニー ペーパーフラワー」コレクションは、日本では2018年9月より展開予定。発売開始が待ち遠しい!

■お問い合わせ先

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク/0120-488-712

■関連情報

・ティファニー 公式HP:www.tiffany.co.jp