1. トップ
  2. 恋愛
  3. いつも謝ってばっかり…「ごめん」が口癖の男性の心理とは?

いつも謝ってばっかり…「ごめん」が口癖の男性の心理とは?

  • 2018.5.13
  • 32840 views

とにかく第一声が「ごめん」の男性っていませんか?「何でいつも謝ってばかりなの?」「男らしくなくて何か嫌……」と思うこともあるでしょう。
そこで今回は「『ごめん』が口癖の男性の心理」についてご紹介します。
彼はどのタイプにあたるか、チェックしてみてくださいね!

1、 悪いと思っていない

・「別に謝る必要なんてないのに、『ゴメンゴメン』って言っちゃうな。もはや挨拶みたいになっています」(27歳/IT)
こちらは無意識のうちに「とりあえず謝っておけばいいんでしょ」と思っているケース。本当にただの口癖になってしまっているだけなので、直すのは難しいのかもしれません。
女性側もあまり気にせず、聞き流しておくのが一番かも。

2、 その場を丸く収めたい

・「彼女が怒っているのに反論したら、ただ火に油を注ぐだけじゃん。これ以上面倒な騒ぎにしたくないので、ひたすら謝るようにしています」(34歳/公務員)
こちらはとにかくケンカをしたくないという思いが一番にあるよう。特に女性のほうが口が達者な傾向にあるため、自然と男性は口論になるのを避けています。そのためどちらが悪いなどは関係なく、「ごめん」というワードが出てくるのでしょう。
また「これ以上彼女を怒らせたら面倒くさいことになるだろう」との思いがあるからこそ、謝ってその場を丸く収めようとしているみたい。
これでふたりの関係がうまくいっているのなら良いですが、結局問題が解決しない、あるいは彼のイライラがたまる一方であるなら注意が必要です。女性側もそのまま怒りをぶつけるのではなく、彼と話し合いができるように持っていくべきでしょう。

3、 自分に自信がない

・「子どもの頃から冴えないグループにいたからか、あまり自分に自信がないんです。なのでまずは『ごめん』や『すみません』と言うのが癖になってしまっていますね」(25歳/営業)
自分に自信がなく、「俺の意見なんて聞き入れてもらえないだろう」と思ってしまっているため、「ごめん」と謝ってしまう男性も。このような彼は女性の前だけじゃなく、職場や男友達相手にも同じように下に出ているはず。
もし彼がこのようなタイプなのであれば、「そんなに謝らなくていいのに~!」「そこはありがとうって言ってほしいな!」など、優しく指摘してみてはいかがでしょうか。ポジティブな言葉を使ううちに、彼も自然と自信が持てるようになるかもしれません。

おわりに

彼はどのタイプでしたか?彼がいつも「ごめんごめん」と謝ってばかりいることが気になる方は、タイプ別に対策してみてくださいね。
どんな理由であれ意味もなく謝るのは、あまり良い癖とは言えないですよね。せめてカップル間だけは、対等な関係が築けると良さそうですね。(和/ライター)
(愛カツ編集部)