1. トップ
  2. 恋愛
  3. TOP3が全て違う結果に!ドラマ週間“視聴熱×視聴率”ベスト10

TOP3が全て違う結果に!ドラマ週間“視聴熱×視聴率”ベスト10

  • 2018.5.11
  • 17630 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/146412/

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。4月30日~5月6日のドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。

1位を獲得したのは「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)。5月1日に放送された第3話では、音(杉咲花)は“隠れ庶民”だと全校生徒に知られたことでピンチに。そこにさっそうと現れた天馬(中川大志)が音を救い、SNS上では天馬に対し「ほれた!」「最強すぎる!!」などの歓声が相次いだ。また、音を守ることができず落ち込む晴(平野紫耀)の前に、伝説の“F4”の1人である花沢類(小栗旬)が登場。1話の松本潤演じる道明寺司に続くF4メンバーの登場に、大きな反響があった。

2位には「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)がランクイン。5月5日放送の第3話は、春田(田中圭)に恋をする部長・黒澤(吉田鋼太郎)の妻・蝶子(大塚寧々)が、春田に黒澤の不倫相手探しへの協力を依頼し、大騒動のストーリーに。田中のくるくる変わる表情に、多くの視聴者がもん絶。SNSでは、春田の性格も相まって「魔性」「人たらし」などと盛り上がった。また、牧(林遣都)に厳しい指導をしていた主任・武川(眞島秀和)の挙動にも注目が。ラブバトルにまさかの参戦かと期待が高まっている。

3位にランクインしたのは「ブラックペアン」(TBS系)。5月6日放送の第3話では、高階(小泉孝太郎)がスナイプ手術を行う予定だった患者の心臓に問題が見つかり、高階に代わって渡海(二宮和也)が手術を行うことに。渡海を「ただの手術職人」と非難する高階に対し、渡海が切り返す「そんなに褒められたら、照れちゃうよ…」というセリフは、二宮のアドリブであることが公表され、SNS上では「ニノの悪者ぶりが板につきすぎてて怖い。。。」などといった称賛の声が相次いでいる。

視聴率ベスト3は、1位 「半分、青い。」(NHK総合) 、2位「特捜9」(テレビ朝日系)、3位「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)となり、3本とも視聴熱とは違う結果となった。4位~10位の視聴熱および視聴率ランキングは以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

■ 4月30日(月)~5月6日(日) ドラマ視聴熱ランキング

1位「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系 5月1日) 133,526pt

2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系 5月5日) 91,060pt

3位「ブラックペアン」(TBS系 5月6日) 38,019pt

4位 連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか 4月30日~5月5日) 29,263pt

5位「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系 4月30日) 22,216pt

6位「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系 5月1日) 20,728pt

7位「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系 5月6日) 18,690pt

8位「モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐」(フジテレビ系 5月3日) 17,017pt

9位「99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅡ」(TBS系) 16,428pt

10位 大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか 5月6日) 14,265pt

■ 4月30日(月)~5月6日(日) ドラマ視聴率ランキング

1位 連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合 5月2日) 20.9%

2位「特捜9」(テレビ朝日系 5月2日) 13.8%

3位「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系 5月3日) 12.4%

4位「ブラックペアン」(TBS系 5月6日) 12.1%

5位 大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合 5月6日) 12.0%

6位「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系 5月3日) 11.6%

7位「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系 5月1日) 9.6%

8位「正義のセ」(日本テレビ系 5月2日) 9.4%

9位「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系 4月30日) 9.2%

10位「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系 5月1日) 7.9%

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)