1. トップ
  2. ヘア
  3. キッズヘアカタログ☆男の子のトレンドの髪型をご紹介します♪

キッズヘアカタログ☆男の子のトレンドの髪型をご紹介します♪

  • 2018.5.10
  • 78321 views

やんちゃな男の子だって、子供時代は可愛いもの♪ヘアスタイルに無頓着じゃもったいないです。この時にしかできないヘアスタイルや、チャレンジして欲しいヘアスタイルがたくさんあります。見るだけでも楽しい、小さな紳士のヘアカタログ、ぜひご覧ください!

かっこいい定番のショートカット

すっきり楽ちんショートレイヤーカット

正面から見て、襟足に毛先が見えないカットはさっぱりと清々しく男の子らしい雰囲気ですよね。トップの髪に細く毛束感を出しながら、遊ばせているところが、ナチュラルでいながらとってもおしゃれ。さりげなく流した前髪と、隙間から見える額に知的な印象が宿っています。

束感を出したジグザグ前髪がキュートな男の子ショート。ぱっつん前髪よりシャープな印象になりますね。サイドを刈上げたらツーブロックになるのですが、刈上げずにレイヤーカット。トップの毛束のナチュラルな立体感がかっこいいです。 

エアリーなふんわり感のあるトップの毛束が、おしゃれな印象のボーイズスタイル。なにげなく七三で少し分けて流した前髪もかっこいいですね。分け目にできた隙間から見える額がちょっぴり大人っぽい印象で、クリクリっとした瞳とのアンバランスな雰囲気がとってもキュート! 

ショートカットですが、トップには結構長さが残っています。毛の量が多めということで、薄くするようにカット。前髪を分けてしまって額を広く見せているので、大人っぽい雰囲気が出ていますね。スタイリング剤やワックスで遊ぶ余地が残っていて、おしゃれ男子には嬉しいショートスタイルでしょう。 

とてもナチュラルでオーソドックスなボーイズショートヘア。オーソドックスというのは、平凡ということではなく、マルチに対応できるというプラスな意味での特長。子供らしく、可愛くて、清潔感もあって、どんな人にも好印象という間違いのないテイストです。束感を出した前髪がおしゃれな雰囲気ですね。 

自然なレイヤーカットで、子供らしいショートボーイスタイルが爽やかですね。つむじから、自然に段になっているから、スタイリングを気にせず、そのままでもクールに決まります。髪質によっては、同じようなイメージにするのが難しい子もいるでしょう。 

サイドがとても短いので一見ツーブロック風ですが、はっきりした髪の長さの差がなく自然な丸みのシルエットにカットしたショートスタイル。前髪をベリーショートにしているところに個性が光ります。画像のようにおろしたスタイルと、オールバックにしたスタイルの2WAYを楽しめるでしょう。 

すいて軽やかさとエアリー感のあるショートカットです。もみあげ部分の髪もしっかり長さがあり、子供らしい印象が残っています。トップの髪を上手くたたせてあげるのが、かっこよく決めるコツですが、くしゃっとつかむようなイメージでワックスをつけるといいそうです。 

すっきりとシンプルなショートカットで爽やかですね。すいてカットしているので、ボリュームが抑えらえて、いっそう軽やかで涼しげな印象です。頭にあせもなどができやすい子におすすめですね。 

正統派男の子カットと言えるような、王道スタイルですね。くせ毛をナチュラルに活かして、素朴な雰囲気の仕上がりになっています。スタイリング剤で束感を出したアレンジにすると、おしゃれにきまります。 

ツーブロックよりは自然な感じで毛の長さが変わっていく、ごくノーマルなショートヘア。長めに残したトップの毛をワックスで毛束感を出すようにスタイリング。あるいは、オールバックにしたり、七三に分けたりというアレンジも楽しめます。 

とても爽やかなナチュラルカットですよね。THE男の子という雰囲気の王道少年スタイルです。普段はそのまま何もしないでいてもきちんと感のあるスタイルで、ちょっとお出かけモードにしたい時には、前髪をワックスで立ち上げるとニュアンスが変わって楽しめます。 

大人気のかっこいいいツーブロック

今、メンズスタイルで大人気のツーブロック!ツーブロックとは、ハチ周りより上の髪を長めに残し、襟足、サイドを短く刈り上げたカットスタイル。長さが違う部分が2か所あるので「ツーブロック」と言います。トップの髪の長さや刈上げ部分の大きさでイメージが大きく変わるので、「ツーブロック」と言っても印象がまったく異なるスタイルがたくさんあります。

ちょっぴり変わったツーブロック。襟足部分を長めに残して、サイドを大胆に刈上げ。モヒカン風ですね。サッカーやバスケットをやっている少年に人気があります。 

ツーブロックとわかりやすいスタイルですね。広い額を活かして、短めにカットしたジグザグ前髪がすっきりしていて、元気なボーイスタイルにぴったり♪短めにカットしているツーブロックだから、耳に髪の毛がかからず、さっぱりした印象でいいですね。 

毛足の長さを長めに残したツーブロック。耳周りを刈上げながらも、トップの髪を長めに残すことで、パッと見ればツーブロックに見えないスタイルに仕上げています。レイヤーやすきカットを入れず、トップの髪を長くしても、サイドにボリュームが出すぎないところが特長です。 

厚く長めにとって流している前髪が、ちょっぴり女の子のように見えるキュートなスタイルですが、サイドにちらっと刈上げが見えることで、男らしい雰囲気が出ています。髪をいろいろアレンジしたり、スタイリングしたりして楽しみたいけど、さっぱり感を大切にしたいという時、ツーブロックがおすすめなのです。 

サイドにトップの髪を流していることで、刈上げ感がマイルドに。また、後ろ髪は刈り上げずに、後頭部の丸みに沿ったようなアウトラインにすることで、子供らしい印象のシルエットに仕上がっています。 

中側を刈り上げてツーブロックにしているのですが、刈上げ部分をあまり強調していないツーブロックなので、子供らしい雰囲気に仕上がっていますね。刈り上げるとサイドのさっぱりした印象が長続きするので、爽やか男子スタイルを長く維持したい人におすすめです。 

前髪を長めに作ったツーブロックです。その分、サイドもいかにも刈り上げたという風ではなく、少し長さがありますね。トップに厚みがあることで、愛らしい顔立ちの可愛さを引き立てながら、一方でサイドのさっぱりした短さが、男の子っぽいイメージをしっかりプラスしています。 

昔ながらの子供らしいマッシュルームカット

 

おかっぱのように仕上げているキュートなマッシュ。ワイドバングが子供らしくていいですね。ストレートのさらさらヘアを長めに残したボブは、ツヤツヤの髪に天使の輪が光ります。外国の王子様のような雰囲気で、まさに小さな子供時代にのみゆるされたチャーミングスタイルでしょう。 

ショートボブのよう丸いシルエットに仕上げたキュートなボーイヘア。前髪を丸くカットしているところがユニークで子供らしいですね。表面の髪に長さがあるので、ちょっとお出かけの時などにワックスなどでアレンジすることもできますよ。 

ハチ周りまでの髪を厚めに残して、そこより下の髪は刈り上げた本格マッシュルームカット。ちょっとクラシカルなムードでキュートですね。大人になったらなかなかしない髪型なので、キッズ時代に1度チャレンジしてみるのもいいのでは? 

まるで「ウィッグかしら?」と思うほど、きっちり整えられてカットされた正統派マッシュルームカット。前髪のラインなど、芸術的なまでに美しいですね。少しレトロな雰囲気でとってもかわいいですよ。 

個性的なボーイズヘアスタイル

キッズロックスタイル

カットはツーブロックですが、独特の仕上げ方で、まるでアニメの主人公のようなキュートなイメージに。前髪をすっかりあげてしまって、額の生え際の産毛を見せているところがいいですね。中央に髪をまとめたモヒカンスタイルもチャーミング。 

こちらもモヒカンスタイル。ツーブロックの中でも特に前髪、トップ、後頭部の真ん中部分を長く残して、サイドを短く刈り上げたスタイルをモヒカンと言います。モヒカンスタイルは、大きくなってからやろうと思ってもなかなかやりづらいですが、キッズ時代ならチャレンジしてみるのもいい思い出になりますね。ロックな雰囲気がクールですよ。 

刈上げを極端に短くしていないのでツーブロックがわかりづらい感じですが、ソフトモヒカンと呼ばれるヘアスタイルです。おしゃれに見えて、かつ少しくらい伸びてきてもスタイルが崩れず、男の子のヘアスタイルとして誰からも好感度が高いという、3拍子揃ったメリットがあります。 

キッズロン毛スタイル

襟足を薄めにカットしながら長く伸ばしています。薄めなので、暑苦しくないところがポイント。おしゃれと実用の両方に満足できる仕上がりです。束感があって、動きのある髪がスタイリングの意識を感じさせます。 

ウルフカットのような雰囲気ですが、襟足の髪が可愛らしい印象を生み出していますね。耳に髪がかかっていて、優しい雰囲気を醸し出しています。トップの無造作なスタイリングに、元気なキッズ要素があっていいですね。 

フェードカットスタイル・アシメスタイル

フェードカットは、刈上げの一種のようなイメージのヘアスタイルです。名前の通り、髪の毛がだんだんフェードアウトして薄くなっていくようなカットなのですが、刈上げよりも最終的に髪がほとんどないくらいに短くなるカット。左側だけ、フェードカットで、アシメな仕上がりがクールですね。 

七三分けして大胆に長さを変えたブロックが個性的で、日本人離れした雰囲気を醸し出しています。長い方の髪を立たせてスタイリングするのが、クールな印象にするマストポイント。猫っ毛の方には向かないスタイルかもしれません。

ベリーショートカット

ハチ上の部分が、サイドより少し長くて濃くなっていますが、それでもショートカットなので、普通のツーブロックとは印象が異なりますね。外国人風な印象でキュートです♪ 

笑顔がキュートに映える坊主頭は、小さい男の子にお似合いのスタイル。サイドに入った2ラインが、おしゃれなアクセントになって個性的ですね。トップに少し長さを残したカットだから、丸坊主より印象がソフトです。 

頭の形がかっこいいお子さんでしたら、頭の形を生かしたカットにするとクールですよ。完全な丸坊主ではなく、トップに少し毛足を残していることで、昭和テイストにはならず、おしゃれな雰囲気のシルエットになります。 

鶴瓶さんのように見えるヘアスタイルでユニーク。サイドは完全に坊主刈り状態ですが、トップの長さが丸坊主とは違うテイストを確実に生み出しています。子供の髪のスタイリングに時間をかけたくはないけれども、すっきりした可愛い状態をキープしたいという、贅沢な要望に応える究極の髪型でしょう。 

まとめ

ボーイキッズヘアスタイル、いかがでしたでしょか?今の時代、男の子の髪型でもいろんなスタイルやアレンジがあって楽しいですよね。女の子ほどたくさんのアレンジはないものの、男の子は男の子なりの可愛さがあって、そしてそれは今この瞬間瞬間にしか味わえないものです。男の子だから適当でいいや、というのはちょっぴり残念。ぜひ、男の子もヘアスタイルをかっこよく決めて、おでかけしてくださいね。

元記事を読む