1. トップ
  2. ダイエット
  3. ヒップアップに効果的!背中とお尻やせにおすすめのヨガポーズ

ヒップアップに効果的!背中とお尻やせにおすすめのヨガポーズ

  • 2018.5.9
  • 10939 views

アンバランスを整え、お肉がつきにくい体に!

「肩甲骨は生活習慣によって、左右アンバランスになってしまっている人が多く、自分もそうだったのですが、それが体の動かしにくさやお肉のつきやすさに繋がってしまうことに気がつきました。
ヨガは左右均等に体を動かすので常に体の中心を意識する様になります」と花田美恵子さん。
気がついたら、動かしにくいほうに時間をかけ、「アンバランスを整える方法の1つとして、ヨガを活用して欲しい」といいます。
後ろ姿美人をつくるもう1つのパーツであるお尻にも、ヨガは効果的。

「長時間の座り姿勢などの影響で、お尻には意外とコリがあるんですね。
ヨガにはお尻をストレッチしながら、筋肉を鍛えられるポーズもあります。
日本人特有のボリュームのない扁平尻や、脚との境目がぼんやりとした垂れ尻に悩んでいる人は、ヨガで美しいカーブと引き上がったお尻を取り戻してください」

では、さっそく背中とヒップに効く花田さんおすすめのヨガを始めてみましょう。

 

 

Setu Bandha Savangasana 太鼓橋のポーズ

背中とお尻を同時に刺激できるポーズ。
お尻を持ち上げてヒップを引き締めながら、腕を背中側にまわすことで肩甲骨の動きをよくします。

<1>

あお向けになり、ひざを立てます。
脚は腰幅に開き、腕は体のわきに置き、手のひらを床につけておきます。

 

<2>

お尻を持ち上げ、ひじを伸ばしたままお尻の下で両手を組みます。
お尻は上げられるところまで上げて。
左右の肩甲骨を中心に寄せ、胸を開きましょう。ここで5呼吸。

Baddha Konasana 合せきのポーズ

足裏を合わせた状態から上体を前に倒し、お尻全体をストレッチ。
筋肉のこりをほぐしましょう。

<1>

床に座り、ひざを曲げて足裏同士を合わせます。
背すじを伸ばし、両手でつま先をつかみます。

 

<2>

つま先をつかんだまま、上体を前に倒します。
下腹に力を入れ、お尻を突き出すように倒します。ここで5呼吸。

<POINT>
背中は丸めず、「まな板」のように平らな状態をキープします。
お腹に力が入っていないと、背中は反ったり、丸まったりしてしまいます。
平らなまま、倒せるところまで上体を倒しましょう。

Utthan Pristhasana トカゲのポーズ

脚を前後に大きく開き、後ろ側の脚の内ももとヒップに効かせます。
ヒップの伸びを感じながら、キープして。

<1>

お腹を床に向け、ひじを曲げてひじから先を床につけます。
ひざも曲げて床につき、足はつま先立ちに。
ひざは脚のつけ根の下よりも、少し後方で床につけます。

 

<2>

左足を床から離し、左ひじの外側で床につけます。
脚を前後に大きく開き、左ひざが外側に向かないように注意。ここで5呼吸。
キツい人はひじを床から離し、手のひらだけを床につけて行ってみましょう。

 

撮影/山上忠 ヘア&メイク/坂口勝俊(Sui) 取材・文/馬渕綾子