1. トップ
  2. 恋愛
  3. 積極的に誘うと恋愛もうまくいく!フットワークが軽い女性になる方法3つ

積極的に誘うと恋愛もうまくいく!フットワークが軽い女性になる方法3つ

  • 2018.5.9
  • 11055 views

「フットワークの軽い女性になりたい」
特に人見知り気味で、口下手の自覚があると、そんな風に思うことが多いのでは?
フットワークの軽い人は、それだけ人との応対に慣れているのだと思います。
かといって、性格のせいにして、フットワークの軽い自分になることを諦める必要はありません。
たとえ人見知りでも、大事なのは意識の仕方です。
どうすればフットワークが軽く見えるのか、今回はフットワークが軽くなる方法を考えてみました。

■知らない人ばかりの環境に足を踏み入れる

たとえば友達数人と飲んでいるとき、トイレから返ってきて「何、話していたの?」と、切り出すのは難しいことではないと思います。
でも、同じ飲み屋の席で「ご一緒してもよろしいですか?」と聞いたり、
興味のある話題に「あ~、それは◯◯したほうがいいですよね」と声をかけるのって、なかなか人見知りにはハードルの高い行為ですよね。
始めのうちは、趣味の社会人サークル、資格や習い事の学校といった場所に足を踏み入れて、
知らないなかでの環境に入っていくことに経験値を積めるといいかもしれません。
そして、気の合いそうな人がいたら、自分から声をかける。
この辺りは店員さん、ご近所さんといったように、身近なところでもトライできるでしょう。
話が弾んで仲良くなれれば、それが良い成功例になります。
すると、知らないなかに入っていくことに少しずつ抵抗が無くなって来るので、ぜひ日頃から意識してみてください。

■わからないことを素直に出せる

知らない人のなかに入っていくことは、初対面の人と話をすることになります。
当然、話をしていれば、相手の発言で分からないこともあるでしょう。
そういったとき、素直に聞けるのか。
聞き流して話を合わせてしまうのか、で相手との関係は大きく変わってくると思います。
「え、◯◯ってどういうことですか?」と臆せずに聞ける人なら、相手も「それだけ自分に関心のあるんだ」と感じられ、積極的に交流を図るでしょう。
また、教え、教わるという関係は、初対面の人とでも会話が弾みやすく、コミュニケーションがしやすい構図です。
ですので、たとえば出会いの悩みだったら、「この前◯◯行ったんですけど、全然収穫ゼロで。誰かいい人紹介してください!(笑)」と、冗談っぽくお願いしてしまうとか。
大事なのは、前向きに相手と関わっていくことです。話しかけられた側にとっては嬉しいので、相手との交流を楽しみながら話ができるといいですね。

■自分から人を誘える

たとえば友達と飲みにいくとか、知り合いを遊びに誘うとか。
自分から声をかけられることを意識できると、フットワークの軽さが身に付きます。
いつも誘われる側の人は、ぜひ仕事やプライベートで気になっている人。
あるいはお世話になっている人、仲良くなれそうな人がいたら、自分から誘って親睦を深めてみては?
断られても気にせず、自分から相手を誘うことが大事です。
あなたから誘われると、相手は嬉しく感じられ、それだけでもあなたへの親近感、好意を抱くでしょう。
ぜひ自分から誘って交流関係を広げてみてくださいね。

■おわりに

フットワークが軽くなれれば、異性受けもよく、交流関係が広まって、いい出会いもゲットしやすくなります。
ぜひフットワークの軽い女子を目指して、女性としての磨きをかけましょう。(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)