1. トップ
  2. ダイエット
  3. お尻をきゅっ! エクササイズで小尻を作る!!

お尻をきゅっ! エクササイズで小尻を作る!!

  • 2018.5.8
  • 2142 views

お尻をきゅっ! エクササイズで小尻を作る!!

美スタイルを手に入れるためには、日々のエクササイズが不可欠。日常に取り入れられる美尻のためのエクササイズをご紹介します。内ももの肉がたるんでだらしないなど、ここでは“筋肉”にまつわる脚とお尻の悩みを解決!
「大切なのは、体の中心に軸がくるように筋肉を整えること。軸が中心にないから、筋肉が外に広がって脚やお尻がたるみますし、軸がブレることで余計な力が入るため、固太りに」(ボディメイクトレーナー・横手貞一朗さん)
メソッドの基本は、ストレッチとエクササイズの2ステップ。
「筋肉をゆるめると軸が整い、それだけで脚やお尻は細くなります。さらに筋肉をソフトに増強する運動で、美脚・美尻を目指して」

お尻ストレッチ

垂れたお尻の筋肉を体の中心に戻すため、外にブレて緊張している大臀筋と、その内側の梨状筋をやわらげる。お尻と脚のつけ根の可動域が広がり、歩幅が大きくなるというメリットも。動きがよくなってからエクササイズをするのが、筋肉を締めるうえで効果的。

椅子に座り、片脚を抱えて、深く鼻呼吸をする。左脚を抱えて、足首以下は右脚の外側に置く。坐骨が座面に当たるようにすると、骨盤が立って正しい姿勢に。呼吸は抱えている側のそけい部に送る意識で。左右各45~60秒。

脚上げエクササイズ

ストレッチでお尻の筋肉が体の中心に戻りやすいベースを作ったら、次は筋肉を引き上げるエクササイズ。かかと重心でバランスをとりながら、脚を横に開いてお尻の上のほうにある筋肉を締めていく。ストレッチができているほど、脚の運びはスムーズに。

(1)つま先を上げ、かかとで立つ。足を肩幅くらいに開き、つま先を上げて、かかとのみで立つ。バランスをとるため椅子などにつかまり、肩は体の後ろに引く。
(2)無理のない範囲で脚を横に上げる。かかとの骨で床を押すような感覚を大切にしながら、つま先を上げたまま、左脚を横に上げる。息を吐いて上げ、吸って戻す。左右各20回。

CHALLENGE! ゴムバンドを使って強化!

エクササイズ専用のゴムバンドか、なければ手芸用の幅広ゴムを輪にして、足首にかける。つま先を下ろしても、負荷は十分。左右各10回。
横手貞一朗さん ボディメイクトレーナー。「Positive Link Studio」代表。しなやかな体作りに定評があり、女優やモデルからの支持絶大。
プルオーバー¥9,000 ブラトップ¥7,000(共にドメニコアンドサビオ TEL:03・6452・3135 ) ピアス¥12,000 バングル¥16,000(共にシアタープロダクツ/シアタープロダクツ表参道本店 TEL:03・6438・1757) デニムパンツ¥26,000(G-Star RAW/ジースター インターナショナル TEL:03・6890・5620) エスパドリーユ¥10,000(ホリデイ TEL:03・6805・1273)
※『anan』2018年5月2・9日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・原田ゆか 取材、文・保手濱奈美