ポテトチップス40種類を食べ比べ!関西ウォーカー編集部が選ぶベスト3はコレだ!

undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/146007/

ワイワイ食べられ、パリポリ楽しいポテトチップス。大定番の塩味も、食べ比べれば違いに驚くはず!バリエ豊かなポテトチップスから、関西ウォーカー編集部員が食べ比べて決めたベスト3を発表。<※情報は関西ウォーカー(2018年5月8日発売号)より>

※本企画は編集部員の意見をそのまま反映したもので、メーカーなどとのタイアップは一切ありません。評価は審査員3人の意見を総合的に見て判断したものです。

■ <ベスト1>元祖のプライドが魅せる!ブレンド力が光る本気の“のり塩”

焼のり、あおさ、青のりを贅沢に使用し、磯の風味は段違い。焼塩、藻塩、平釜炊きの塩がコクを生み、隠し味の唐辛子で引き締める。のり塩発祥メーカーの情熱が詰まった逸品だ。

【株式会社湖池屋 マーケティング部1課 野村紗希さんの受賞コメント】「数ある商品のなかから1位に選ばれ、社員一同大変うれしく思います。創業から55年以上、国産ジャガイモ100%にこだわるなど、ポテトチップスのおいしさを追求しています。ジャガイモを引き立てる、3種ののりや塩、唐辛子を贅沢にブレンドし『KOIKEYA PRIDE POTATO 濃厚のり塩』が誕生。伝統を受け継ぎ完成させた、ワンランク上の大人向けプレミアムな味わいをぜひ!」

■ <ベスト2>4つの素材が極上マッチング!甘さ×コク×塩味の黄金バランス

バター、はちみつ、パセリ、マスカルポーネチーズで、甘さと塩味の無限ループを一枚に凝縮。魅惑の甘じょっぱさにまろやかな風味、パリパリ食感が至福のひと時を奏でる。

【カルビー株式会社 マーケティング本部 ポテトチップス部ベーシック課 森田麻友さんの受賞コメント】「しあわせバタ~は、『みんなでおいしいものを食べて、幸せな気持ちになってほしい』という思いで開発しました。うすしお、のりしお、コンソメパンチに次ぐ、第4のベーシックに育てていきたいと考えています。ポテトチップスで甘い味!?とびっくりされるでしょうが、バター、はちみつ、パセリ、マスカルポーネチーズの素材が織り成す、しあわせ(4あわせ)を感じてください!」

■ <ベスト3>噛むたびに旨さが増す!?脳天貫くバリバリ食感

分厚く切ったジャガイモは時間をかけて揚げ、味付けは塩のみという潔さ。噛み締めた時の余韻まで計算する技ありの製法で、ジャガイモ本来のおいしさを味わえる。

【カルビー株式会社 マーケティング本部 ポテトチップス部堅あげポテト課 冨本奈津美さんの受賞コメント】「堅あげポテトは、今年の秋で発売25周年を迎え、皆様にご支持いただけることをうれしく思います。本場のアメリカで根強い人気を誇る釜で揚げる製法に着目し、1990年ごろに堅あげポテトの開発がスタート。『堅い食感で噛むほどにジャガイモの味が楽しめるポテトチップス』をコンセプトに、カリカリッと噛むほどにおいしい、大人のための味覚を追求しています」

■ 実食したポテトチップス全40種とコメントを紹介!

※掲載した商品は4月10日時点でコンビニエンスストアやスーパーなどで販売されていたものです。販売が終了する場合もありますのであらかじめご了承ください。

(松浦)親しみ深いおいしさ。永遠に変わらないでください!

(立石)塩味、ジャガイモ感、食感のバランスが秀逸。

(立石)袋を開けた時のいい香りにいっきに食欲が湧く。のりと油分のマッチが最高。

(島田)のりの強さがもう少し欲しい。

(松浦)タマネギなどの旨味がふわっと香り、裏切らないおいしさ。

(立石)パンチのある濃さなのに、あと味は意外にさっぱり。

(島田)ちょうどいいダシ加減でくどくないのが好き。ずっと食べていられる味。

(松浦)おやつにもビールにも合う万能選手。

(松浦)私のド定番。ポテチに甘じょっぱい文化を取り入れてくれて感謝!

(立石)鼻に抜ける甘い香りが最高!

(島田)しっかりとした噛み応えが印象的。塩味がもう少し欲しいかな。

(立石)筒型タイプのポテチでは一番好き。

(立石)酸味のあるあと味の正体、梅肉が名わき役!

(島田)跡を引く旨さ。厚みのあるチップスに、濃い味が絶妙です。

(松浦)ジャガイモの味がしっかり! 皮を残していて、素材の自信を感じる。

(島田)ザクッとした食感と薄味が好印象。

(島田)ギザギザで生まれる、味の濃淡が楽しい!

(立石)コンソメがとても濃厚。あと味さっぱりで大人っぽい味。

(島田)バリバリとした食感で食べ応え十分。

(松浦)日常での購入回数No.1!薄いチップスに行き渡った塩味がグッド。

(松浦)思ったよりのり感は薄いかな。うすしお味派です!

(立石)ピリッとくる生姜が、のりとジャガイモに合いすぎる。

(島田)いっきにピザ感が広がる味わいは唯一無二の旨さ。

(立石)チーズたっぷりのビジュアルにもノックアウト。

(松浦)堅あげポテトのような堅さに大満足です!

(立石)硬めで塩も濃く満足感あり。これで低カロリーだなんて。

(松浦)厚みとジャガイモ感が最っ高!

(島田)食感はザクザク、味わいはホクホク!ジャガイモ感が存分に堪能できる。

(立石)青のりを食べていると錯覚するほどののり感。

(島田)袋を開けた瞬間の、のりまみれの見た目に興奮!風味が抜群。

(松浦)軽い食感にジャガイモ感も強めで高級感は満点。

(立石)“おポテチ”と呼びたいほど上品。バーのポテチみたい。

(立石)のりの程よい磯感が好感。あと味の唐辛子が最高。

(松浦)チップスの食感がとにかく好き。のり感も絶妙。

(島田)ジャガイモのおいしさを味わえる、塩加減はさすが!

(立石)ジャガイモを楽しむためのポテチ。パリッと感もグッド。

(松浦)リッチとうたうだけあり、さすがの濃厚さ。ひと袋いけそう…。

(島田)タマネギの甘さと程よい酸味のとりこに。

(立石)辛味よりガツンと効いたガーリックがウマい!

(松浦)じわじわくる辛さの中にコクがあるのがたまらない。

(立石)あと味が非常にさっぱりで、カロリーに対する罪悪感が軽減される(笑)。

(島田)甘味も絶妙でついつい手が…。

(松浦)梅フレーバーの万能さを再認識。安心感のある和を味わうならコレ!

(島田)旨味を感じる酸っぱさが美味。

(島田)すりおろしたワサビの風味を完璧に再現!

(立石)ワサビのツーンのあと、ビーフの旨味がくるのはスゴイ。

(松浦)バターのリッチさは最高。ジャガイモを分厚くしてさらなる贅が欲しくなる!

(島田)溶かしバターの濃厚さがいい。

(島田)このオニオンの旨味はクセになるおいしさ!

(立石)酸味がしっかり。もっとオニオンが強くてもいいかも。

(松浦)明太がもっと強い方がタイプかな。

(島田)全身に染み渡るような濃厚な味!明太のピリッとしたあと味は好印象。

(立石)食べるクリームソーダ!?というくらい再現度最高!

(松浦)発想力に脱帽。懐かしいソーダ味なのもニクい!

(松浦)筒型タイプのポテチでは一番ジャガイモ感が立ってる!

(立石)ザ上品!塩味は正直、もの足りないかも…。

(島田)永遠のスタンダードを感じさせるバリッと感がいい!

(松浦)ジャガイモ感は健在。コンソメがもう少し欲しい~。

(松浦)強めのジャガイモ感にのり×塩は最高。塩分控えめも好感。

(立石)ザクザク食感とのりのマッチングが好き!

(島田)上品な見た目が好き。マッシュルームのいい香りもグッド。

(松浦)分厚さに驚き!ワインのおつまみによさそう。

(島田) パリッとした食感と塩味のバランスはさすが!薄味で食べ飽きません。

(立石)重ねて食べる贅沢食いが好き~!

(立石)こんなおいしいポテチがあるんですね…一生付いていきたい。

(松浦)これこそサワオニ!ガツンと濃くてグッド。

(松浦)ビールが欲しくなる刺激的な辛さ。暑い日に外で食べたい。

(島田)程よいハラペーニョ感は、辛さが苦手な私でも大丈夫。

(島田)カラッとした軽い食感は唯一無二。塩味は意外としっかり。

(立石)ジャガイモ感が堪能できて、大満足!

(立石)ジャガイモとのりの潔さが好き!磯の風味に癒される~。

(島田)ふんだんにまぶした磯のりは香りも最高!

(松浦)この大容量もいけそうなくらい、パクパクいける軽やかな食感。

(立石)辛さが立った塩味。ビールくださ~い!

(島田)サワー&オニオンのさわやかな風味がいい。少量で満足かな。

(松浦)フレーバーが濃厚。薄くて食べやすい!

(立石)ふかしたジャガイモを食べているようなほっくり感は感動!

(松浦)ざくざくした食感で食べ応え十分です!

(松浦)分厚いポテトには濃い味がピッタリきます!

(島田)コクのあるチーズのあと、ピリッとしたチリの風味が技あり。

■ ポテトチップス食べ比べ大調査を終えて

(松浦)ポテトチップスはおやつのなかでも上位に入るほど大好き。あらためて、ジャガイモ×和素材の組み合わせは推せると確信しました! 「すっぱムーチョチップス さっぱり梅味」の安定感はすごかったな。

(島田)関西人が愛する「ポテトチップス 関西だししょうゆ」は、ダシ感が絶妙。袋を開けた時、思わずほっとひと息ついちゃう。ほかでダシ系が少ないのは意外! もっと増えていってほしいな。

(立石)香りで言えば、山芳製菓の「クリームソーダ味」はまさにそのもの。味の再現度にも脱帽…! あのミラクルフレーバーは、ぜひ一度チャレンジしてみてほしい。

(松浦)「堅あげポテト」や「あみじゃが」、「オー・ザック」は、同じフレーバーとは思えないほど、チップスの硬さや形で、味わいが全く違う。ポテトチップスの奥深さに気付かされたな。

(島田)筒型商品はフレーバーで個性を出している印象。「チップスター」は控えめで上品な味、「プリングルズ」はアメリカンな濃い味など、ブランド別ではっきりキャラ立ちしていてファンが離れなさそう。

(立石)「プリングルズ サワークリーム&オニオン」は私のポテトチップスの概念が揺らぐほどおいしかった!

(島田)私は「アツギリ贅沢ポテト フランス産岩塩使用しお味」が忘れられないおいしさだった。あの味をスープにしたら絶対おいしいはず!

(松浦)お気に入りは「しあわせバタ~」かな。意外に食べたことないスタッフが多かったので、甘じょっぱいフレーバーをもっと広めたい。

(立石)「KOIKEYA PRIDE POTATO」や「極じゃが」など、素材のおいしさを追求した高級ラインも増えてきて、ポテトチップス業界からは今後も目を離せませんね!

<商品問い合わせ先:カルビー 0120-55-8570 湖池屋 0120-941-751 山芳製菓 0120-17-8044 ヤマザキビスケット 0120-945-522 日本ケロッグ0120-870-141 ハウス食品 0120-50-1231 ジャパンフリトレー 0120-95-3306 東ハト 0120-510-810>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

元記事を読む
提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理