1. トップ
  2. ネイル
  3. 春はボタニカルネイルが外せない!ガーデン風の華やぎを指先に♡

春はボタニカルネイルが外せない!ガーデン風の華やぎを指先に♡

  • 2018.5.6
  • 35072 views

春ネイルへの衣替えは済んでいますか?今回は、春にぴったりのボタニカルネイルデザインをご紹介。草木や花々を指先に纏わせたボタニカルネイルは、色も鮮やかで春のネイルデザインとして重宝すること間違いなしですよ!

1.フレンチデザインを組み合わせる

シンプルな大人ネイルでボタニカルデザインを取り入れたいなら、
フレンチネイルと組み合わせてみてはいかが。
上品で男性ウケも抜群のフレンチネイルは、華やかなボタニカルネイルと相性ばっちり。

上品に仕上げるポイントは、ボタニカル柄を小さくすること。小さな花と繊細な茎・葉にすることで、
より大人っぽい落ち着いたボタニカルネイルに仕上がりますよ。

2.ブルー×ボタニカルネイル

ガラスのような透き通ったブルーカラーのネイルと、
ボタニカルデザインのネイルシールを組み合わせたデザイン。

100均などで購入できる小さなボタニカルデザインのネイルシール使うので、
セルフ派さんやネイル初心者さんにもおすすめです。

3.シンプルを極めたボタニカルネイル

どんなファッションにも合わせられる、とってもシンプルなボタニカルデザインネイル。
トップコートをマットな質感で整えることで、飾らない大人な手元に仕上がります。

一つの指先に草木を一つだけ添え、その中でも右手の薬指には大輪の白い花を乗せたこちらのデザイン。
白の大輪がアクセントになってシンプルながら目を引きますね。

4.初夏までOK!クラッシュシェルを合わせたデザイン

ボタニカルネイルは春のデザイン?そんなことはありません。
夏のボタニカルネイルデザインは、春よりもより爽やかに、涼しげに仕上げるのがポイント。

ネイビーで大人な表情を見せながら、
クラッシュシェルを組み合わせることできらびやかなイメージにもなります。
草木のデザインも、ネイルシールのように繊細に仕上げるのではなく、手描きで大胆に指を彩るのがおすすめ。

5.ビビットな花柄で華やかな印象に

春をイメージさせるピンクカラーのボタニカルネイルデザイン。
淡いヌーディーなピンクのワンカラーネイルに、
ビビットなピンクのお花でアクセントをつければ、より華やかな印象に。

こちらは手描きのボタニカルデザインなのですが、ジェルネイルで作ることで、まるで押し花がそのまま指先に乗ったような立体感あるボタニカルネイルが出来上がりますよ。

6.陶器のような上品ボタニカルネイル

まるで陶器を彷彿とさせるこちらのボタニカルネイル。
特徴は、マットな質感と色合いでしょう。

オレンジ、水色のネイルと組み合わせるのは、くすみ感のあるクリーム色のネイルカラー。それぞれを中央から分けて塗り、中心にボタニカルシールを添えることで
とっても上品なボタニカルネイルに仕上がりますよ。

7.大胆な手描き花柄でポップなボタニカルネイル

どこかで見たことがあるデザイン…と思った人も多いのでは。
こちら、ローソンのマチカフェのカップデザインを模したボタニカルネイルなんだとか。

カラフルな色使いと、大胆な花柄でとってもポップな印象に仕上がっていますね。くどくならないように、ベースカラーはヌーディーなベージュとホワイトで
どこか大人の落ち着きも感じさせます。

8.ゴールドネイルを使ってエレガントに仕上げる

ゴージャスな西洋のドレスを思わせるような、
ゴールドカラーを使ったボタニカルネイル。

同じお花のデザインをいくつも重ねることで、エレガントな印象に。
パステルグリーンとゴールドネイルカラーとの相性もぴったり。

9.イエロー×グレーでパンチの効いたデザイン

主張の激しいイエローカラーは、落ち着いたグレーカラーと合わせるのがおすすめ。
そこに線の細いボタニカルシールをプラスすることで、大人なボタニカルネイルが完成します。

グレーを使うと冬っぽくなってしまうかな?と思うなら、華やかなビジューをプラスして春らしい印象に仕上げるといいですよ。

10.幾何学模様と組み合わせて周りと差をつける

テラコッタカラーを使って上品に作ったボタニカルネイルは、
シンプルになりすぎないように幾何学模様と組み合わせてみては。

シンプルなボタニカルデザインは、セルフ派さんでもつまようじなどを使って簡単に描けるのでおすすめです。

いかがでしたか?
春にぴったりな10個のボタニカルネイルデザインをご紹介しました。セルフ派さんは簡単に挑戦できるボタニカルシールを使うと、
手軽に本格的なボタニカルネイルが出来上がるのでおすすめです。
ぜひこの春は華やかなボタニカルネイルに挑戦してみてくださいね!