1. トップ
  2. レシピ
  3. 【無印良品】のアイテムで冷蔵庫がスッキリ!食材の無駄もなくせるアイデア

【無印良品】のアイテムで冷蔵庫がスッキリ!食材の無駄もなくせるアイデア

  • 2018.5.6
  • 92422 views

冷蔵庫をスッキリ収納させるには、収納アイテムをうまく使うことがポイントです。無印良品のアイテムはモジュールのサイズが計算し尽くされていて、色んな場所にシンデレラフィットするのが魅力ですよね。

素材や色みも統一感があるので、見た目にも美しい収納にすることができます。今回は、そんな無印良品のアイテムを使った冷蔵庫収納についてご紹介します。

整理ボックス各サイズ

natsu._.logさん(@natsu._.log)がシェアした投稿 -

粉物を入れるのに便利なフレッシュロックは、使っている人が多いですよね。常温ではなく、冷蔵庫に収納すると虫がつかずに安心です。

奥行きのある冷蔵庫ではそのまま収納すると取り出しにくいので、実例のように無印良品の【整理ボックス2】に入れると扱いやすくなりますよ。

フレッシュロックの角型300と500がぴったり3個収まるサイズ感も気持ちがいいですね。

毎日のように食べるお味噌汁。出汁パックと乾燥わかめは必須アイテムですよね。実例では、無印の【メイクボックス蓋付き(小)】に入れています。

密封性はないものの、乾燥する冷蔵庫に仕舞うから問題なし。使うときにはさっと蓋を開けるだけなので、手間もかかりませんね。

さらに【整理ボックス3】に2つ並べてぴったり入るので、冷蔵庫の奥行きを上手に生かして収納できます。

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

残りご飯を冷凍するときも整理ボックスが活躍します。

【整理ボックス1】をご飯の型にしてラップで包み、【整理ボックス2】に立てて並べていくと、すごくスッキリしますね!

サイズを揃えているので、ご飯の厚みだけで量を判別できるのも便利ですよ。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

野菜室の上引き出し部分に、色んなサイズの【整理ボックス】を組み合わせて仕切りにしている実例です。

使いかけの野菜や、トマトやきのこなどデリケートなものをここに収納するといいですね。大きさが異なっても統一感があるのは、無印のモジュールだからこそ。

飲み物の収納に

こんぶさん(@korenankore72)がシェアした投稿 -

ビールやお茶の収納に【ファイルボックス ハーフ】を使っています。100均のドリンクホルダーのように半透明じゃない分、とてもスッキリ見えますね。

お茶は、同じく無印のアクリル冷水筒を寝かせて入れています。これなら万が一こぼれてしまっても、庫内が水浸しになることを防げます。

ステッカーを貼れば、とてもおしゃれな収納に。

まとめ

無印のアイテムを使った冷蔵庫収納についてご紹介しましたが、いかがでしたか。スッキリとした冷蔵庫収納の参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む