1. トップ
  2. 恋愛
  3. 久しぶりの再会!男性が思わずドキッとしてしまうor幻滅させる言動4選

久しぶりの再会!男性が思わずドキッとしてしまうor幻滅させる言動4選

  • 2018.5.4
  • 61394 views

同窓会などで昔の仲間と会うときは、新たな出会いのチャンス。知らない相手でもないし昔のように子どもでもない、絶妙な距離感の男性との再会は期待値も高まりますよね。
しかし、そのチャンスをモノにできるかどうかは、あなたの態度や言動次第。男性に聞いた、OK発言とNG発言を見ていきましょう。

男として見られてドキッ

「中学校の同窓会で、同じクラスだった子に『◯◯くん、素敵になったね〜!昔の私、見る目なかったな』って言われて、舞い上がりましたよ。
中学時代は、お互い異性として意識していなかったのに。このひとことで、『あぁ俺は今、男として認められている』と感じました」(28歳/金融系)
昔はまったく意識していなかった人が、見違えるほどかっこよくなっていた!なんてこともあるかもしれません。
過去につれない態度を取っていたとしても、この発言でチャラにできますよ。ただし、職業や収入を聞いた直後にこの発言をするとあざとく聞こえるので、タイミングは見極めましょう。

飲み方が大人になってドキッ

「大学時代はとにかくノリが良かった、同じ学部の子。飲みの場でも、盛り上げ役でした。社会に出て3年経った頃、久々にみんなで集まることに。
そこで、しっぽりと飲む彼女の姿にビックリ。おしゃれな雰囲気のお店だったんですが、妙に似合っていてドキッとしました」(26歳/広告系)
言動ではなく、態度でときめかせたパターンです。TPOをわきまえられる姿は、大人になったことをアピールできます。クールに大人っぽく見せようとして、ツンツンしすぎないように注意しましょう。表情はニコニコしているほうが、万人ウケしますよ。

昔の話を暴露されてゲンナリ

「若い頃って、誰でも封印したい思い出のひとつぐらいありますよね?それを『◯◯くん、あのとき必死で隠してたよね!みんな気付いてた?』って暴露されたときは幻滅しました。
『昔の話だし……時効だよね?』って言ってきたけど、デリカシーなさすぎる!」(29歳/公務員)
人をイジってしまいがちな女性は、この失敗に要注意。誰にでも、触れられたくない過去はあります。暴露話よりも、男性が昔活躍した思い出話に花を咲かせましょう。

マウンティング発言でゲンナリ

「俺は、女性同士の話をこっそり聞いてしまいます。男の前だと、ぶりっ子もするだろうし。ゲンナリしたのは、
『お金を頑張って貯めて、初めて海外旅行をした』と本当に嬉しそうに話していた子に向かって『私もボーナス月は海外旅行が定番で〜』と自慢をかぶせていた子かな。
なんで素直に『頑張ったね!良かったね!』とか言えないの?」(27歳/不動産系)
久々に会って自分の頑張りをアピールしたい気持ちも分かりますが、かえってマイナスイメージになることもあります。
 
昔を知っている仲だからこそ、つい以前のノリで接して失敗することも……初対面の男性より、一層注意が必要かもしれません。
女の子から女性へと成長したあなたの姿をアピールできるといいですね。
(愛カツ編集部)