1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋人未満の悩める女子へ!友達止まりにならないための3つの対策

恋人未満の悩める女子へ!友達止まりにならないための3つの対策

  • 2018.5.3
  • 6781 views

アナタにも身に覚えがあるのではないでしょうか。
「あの人いい人なんだけどな〜(恋愛対象ではないな〜)」という感情。
これは当然男性側も持っている感情ですが、実は「いい人止まり」よりやっかいなのが「友達止まり」です。
男性の場合、いい人が恋愛対象になるのはアリですが、一度友達になってしまってから恋愛対象になるには骨が折れます。

なので、そもそも友達止まりにならないように予防策を講じる必要があるのです。
そこでこの記事では、友達止まりにならないためにしたい3つの対策をご紹介しましょう。

友達同士でするようなことを二人っきりでしない

友達同士でするようなことを男女二人っきりでするのをやめましょう。
例えば、遊びの延長のお泊り旅行など。
友達とのお泊まりなら気を遣う必要はないけど、相手が恋愛対象の女性なら緊張するもの。
あわよくば感も、そのうち恋愛感情に発展する可能性があります。
ですが、男女の関係になるでもないただのお泊りは友達感を加速させます。
一度性の対象から外した女性をどうこうしようという気持ちはなくなるでしょう。

友達止まりになりたくないのなら、誘いを断る勇気が必要です。

短期決戦

もし男性に告白しようとしているのなら、短期決戦を目指しましょう。
具体的には出会って3ヶ月〜6ヶ月以内での決着が望ましいです。

なんの進展もないまま付き合いが1年にもなると、相手から友達止まりと思われてしまう可能性大。
短期決戦を目指すことで、友達になる前にお付き合いを始めることができます。
万が一振られたとしても、相手はアナタのことを「女」として認識するので、その後も友達止まりにはなりにくいはず。

女としての振る舞いを忘れない

仲良くなると、ついつい女としての振る舞いより男友達的ノリの付き合いになってしまうことがあります。
その方が彼との距離も縮まった気がしちゃいますしね。
ですが、アナタが彼のパーソナルスペースにどかどかと入り込むほどに、女というより気の許せる友達になってしまうのです。
男性は、彼女にはとてもじゃないけど言えないことを友達同士で言い合います。
好きな女性には嫌われたくないという気持ちがあるから言いませんが、友達なら気を遣う必要もないですから。

仲良くするのはいいですが、それはあくまでも女として。
でないと、友達止まりになってしまって、恋が叶わなくなってしまうかもしれません。