1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 脱・さえない肌色!名品美白コスメ ・美容家お気に入り“くすみ対策”3選

脱・さえない肌色!名品美白コスメ ・美容家お気に入り“くすみ対策”3選

  • 2018.5.3
  • 18756 views

毎年、商品が多数発売される“美白”もの。でも、結局選びきれない、なんて声も多数。そこで、美白を知り尽くしたプロは“くすみが悩み”“シミが気になる”“うっかり焼けやすい”などの、自分の肌悩みに合わせてリアルに選ぶのはどれなのか、早速聞いてきました!今回お話を伺ったのは、美容家の山本未奈子さん。なんだかさえない肌色に活を入れるくすみ払拭美白アイテムを教えてもらいました。

 

多方面のくすみケアで、日焼けの痕跡を残さない

旅行やゴルフなど、山本未奈子さんの夏はとにかくアクティブ。
「紫外線を浴びる機会が多いので、日焼け後は特にくすみを感じます。くすみの原因はひとつではないので、メラノサイトの活性化を抑制するもの、ダメージの排出を促すものと、アプローチの異なるコスメを重ねづけ。全方位で働きかけ、くすみを引きずりません」

 

【3位】ランコム ブラン エクスペールダブル コンセントレート デイ/ナイト

肌環境に応じたケアで、くすむ隙を与えない!昼と夜の肌環境の違いに着目した2種の美容液が1本に。
「肌の新陳代謝を促進する昼用、メラニン排出を促す夜用は併用がマスト」
デイ・ナイト 各15ml ¥14,000

 

【2位】パルファム ジバンシイ ブラン ディヴァン ナイト クリーム キット

夜間の肌回復機能を促し、日中ダメージを徹底補修。肌の透明感を奪う“メラトニンの減少”に着目したナイトクリームと、月1投入の美容液がセットに。
「翌朝の透明感は感動ものです」
クリーム 50ml・セラム 4ml ¥13,000

確実に肌があか抜ける、クリームのパック塗り
「特にくすみが気になる日は、夜ケアの最後にクリームをパック並みにたっぷりと。翌朝、より高い透明感が得られます」

 

【1位】ポーラ ホワイトショット CXS

使い続ける程に、確実な明るさを実感。シミ部位で“メラノサイト”の移動が停滞し“メラニン”の産生量が増えるのを防御。
「みずみずしいので、プレ美容液としても使えます」
[医薬部外品] 25ml ¥15,000

シミ予備軍のある部分はハンドプレスで浸透アップ!
「肌を温め、成分の浸透をアップ。さらに、ゴワついた角質もふやけて剥がれやすく。最後になでるように拭き取って」

 

透明感を後押し!プラスケア&インナーケア

両手があく帽子は、子供との外出に重宝
「”HELEN KAMINSKI”の帽子は軽さと畳んでもしわにならない点がお気に入り。つばが広く、首まで完全ガードできます」

メラニン生成を抑えるサプリ
「昨年の夏から毎日飲んでいる、植物由来成分でできた飲む日焼け止め。日焼け痕が確実に残りにくくなりました」
シンプリス UV ディフェンスプロ 20袋 ¥7,200

 

教えてくれたのは…

美容家・山本未奈子さん
やまもとみなこ/「MNC New York」代表。自社ブランド“シンプリス”のコスメプロデュースをはじめ、女性誌や講演会でも活躍。

 

『美的』5月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、辻郷宗平(静物) ヘア&メイク堀 紘輔(+nine/山本さん) 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)