1. トップ
  2. レシピ
  3. 「大九州展」白熊やエスニック風海鮮ちゃんぽん、博多通りもんなど九州美味が京都髙島屋に集結

「大九州展」白熊やエスニック風海鮮ちゃんぽん、博多通りもんなど九州美味が京都髙島屋に集結

  • 2018.5.2
  • 567 views

九州各地の美味を集めた「大九州展」が、2018年5月9日(水)から5月17日(木)まで京都髙島屋にて開催される。

九州地方7県にフォーカスした「大九州展」では、関西初登場・京都地区初登場を含む計60店舗が出店する。九州にしか店舗を持たない、人気のからあげ店「とり嘉」が関西エリアに初進出。名物は「手羽先」ともも・むね肉両方味わえる「骨なしミックス」。どちらも秘伝のたれにしっかり漬け込み、天然湖塩でしっかり味付けをして揚げた。外はカラッと中はジューシーに仕上がったからあげは、鶏肉本来のうまみと甘さを楽しめる。

福岡の「ヴィザヴィ」からは「特撰バターケーキ」がラインナップ。幻のバターと呼ばれるカルピス社のバターを贅沢に使用し、アクセントとしてゲランドの塩を取り入れた。希少性の高いバターの香りと濃厚な風味を味わうことができる。

同じく福岡から、福岡土産の定番「博多通りもん」が京都髙島屋初展開。しっとりとした白あんが舌の上でとろける、優しい味わいのまんじゅうだ。

また、イートインコーナー3店舗を含め22店舗が、実演販売を行う。「長崎がまだす堂本舗」からは「海鮮ちゃんぽん(グリーンカレー風)」が発売。海鮮をたっぷり使った人気のちゃんぽんをエスニック風に仕上げたメニューは、別添えのパクチーと一緒に味わうのがオススメだ。

鹿児島「天文館むじゃき」の自家製ミルクと蜜、たっぷりのフルーツを使った「ヨーグルト&マンゴー白熊」は、京都地区初登場となる。さっぱりとしたヨーグルトベースに、マンゴーを贅沢に取り入れたふんわりとした食感のかき氷に仕上がっている。

【詳細】
「大九州展」
開催期間:2018年5月9日(水)~5月17日(木)
会場:京都髙島屋7F 催会場
住所:京都府 京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
<メニュー例>
・「とり嘉」<関西地区初登場>
手羽先 100g 391円
骨なしミックス 100g 391円
・「ヴィザヴィ」<京都地区初登場>
特選バターケーキ 1,620円
・明月堂<京都髙島屋初登場>
「博多通りもん」5個入 561円、10個入 1,181円
・長崎がまだす堂本舗<髙島屋限定>
海鮮ちゃんぽん(グリーンカレー風)1人前 1,728円※各日30人前限定
・天文館むじゃき<京都地区初登場商品>
ヨーグルト&マンゴー白熊 1人前 1,080円 ※各日50人前限定