1. トップ
  2. グルメ
  3. 銀座なのに890円!絶対食べるべき“ふわふわ”ハンバーグ

銀座なのに890円!絶対食べるべき“ふわふわ”ハンバーグ

  • 2018.5.2
  • 1616 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/142756/

グルメ激戦区・銀座。この地で99年にオープンして以来、絶大な人気を誇るハンバーグ専門店がある。最寄りが銀座一丁目駅、昭和通り沿いの路面店「AOI」だ。

■ 旨味や価格まで計算し尽くされたエアリーハンバーグ

味の特徴は、驚くほどのふわふわな食感。その秘密は、毎日約30kgを使って7時間以上炒め、一晩寝かして挽肉と合わせる甘味たっぷりの玉ネギにある。そして肉には国産牛のスネのみを使用。スネ肉は硬くなりやすいものの、肉自体の味は濃くて比較的安価である。同店ではあえてこの部位を使い、大量のアメ色玉ネギと合わせることにより、エアリーながら肉の旨味が豊かで、なおかつリーズナブルなハンバーグを完成させたのだ。

■ 異なるソースで2種のハンバーグを贅沢に

看板メニューは「ハンバーグライス(ライス付き)」890円。そのまま食べても美味なハンバーグに、生姜やニンニクを中心に18種類もの素材を調合した和風ソースがかかり、さらにはとろける目玉焼きものる傑作だ。そしてこの大定番の横に、チーズハンバーグを添えたのが「ぜいたくダブルハンバーグ(ライス付き)」1540円である。

これはただチーズをのせるだけではない。パティの上に自家製マヨネーズをかけてからチーズをオン。その脇から、バルサミコ酢を効かせたデミグラスソースをかける。これにより、それぞれの味が重なり合って相乗効果を生み、美食のハーモニーが奏でられるのだ。

パティは一つ120gなので、「ぜいたくダブルハンバーグ(ライス付き)」は倍の240g。1540円だがボリューム満点で、ソースやチーズの違いで多彩な味も楽しめるならむしろ破格。しかもここは銀座だ。高級レストランもいいが、とにかくハイコスパなハンバーグを味わいたいときは「AOI」に決まりである。(東京ウォーカー・取材・文=中山秀明、撮影=三佐和隆士)