1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 潤いまで奪ってるかも! その洗顔“洗いすぎ”【アラサー洗顔をおさらい①】

潤いまで奪ってるかも! その洗顔“洗いすぎ”【アラサー洗顔をおさらい①】

  • 2018.5.1
  • 615 views

肌の調子がイマイチ悪い…そんな風に感じていたら、もしかすると顔の洗いすぎor洗わなすぎが原因かも! トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが「できてるつもり」の惜しい洗顔を優しく最適化します。まずは、清潔へこだわるあまりに「洗いすぎ」ている洗顔実例から! 同じように洗ってる、という方は要注意。潤いまで奪う原因になっているかも!

実況! 潤いまで奪ってしまう“洗いすぎ”洗顔プロセス

スーパーバイラーズ日下知世さんに、普段通りに顔を洗ってもらいました! 水田さんのジャッジは?

洗顔スタート! パッケージを見て適量をチェック。少なすぎると立つ泡も立たない!

泡が少なすぎるとゴシゴシ洗って、摩擦ダメージを与える原因に。

最初の一手で乾燥しやすい目もとに泡をのせ、タテにゴシゴシはNG!

すごい力で泡のクッションをつぶして、ゴシゴシ洗いしちゃってる。

手に力が入りすぎ&頰の同じところを何度も洗いすぎ。あご裏まで洗うのは◎。

肌が薄く乾燥しやすい目もとを左右にゴシゴシ。小ジワ警報発令中!

42°Cに設定したシャワーのお湯を直当て。潤いまで落としちゃってる!

タオルで押さえるようにふくのはOK。このやさしさを洗顔でも発揮して。
水田さんによると、日下さんはズバリ「洗いすぎ」だそう。キュッと清潔へのこだわりが潤いまで奪ってしまうことに。では、正しい洗顔法とは?

【永井さんからのアドバイス】
しっとり系の洗顔料を使い、泡のクッションで 洗ってみて。こするのは厳禁! 手の力を抜き、すすぎはぬるま湯のため湯で行って!

【泡はピンポン玉約2個分!】
指先で小さく泡を作るのではなく、指を大きく使って空気を巻き込むように泡立てを。

【まぁるい手でやさしく洗おう】
力を抜いたまぁるい手つきで、泡のクッションをつぶさないように、やさしく洗って。

【ぬるま湯&洗面器ですすぐ】
すすぎのお湯は体温より少し低い33〜35°Cがベスト。直シャワーではなく洗面器を使って。

洗い方を変えるだけで…
「洗い上がった肌の、潤いともちもち感が変わった! 春は肌が過敏になりがちだったけれど、洗顔を変えたら ヒリついたりカサついたりしにくくなり、感動」(日下さん)

おすすめ洗顔アイテム
もっちり濃密な泡で、乾燥しがちな肌もしっとりしなやかに洗い上げる。AQ ウォッシング クリーム 129g ¥ 5000/コスメデコルテ

教えてくれたのは
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌を見て触れるだけで、スキンケア方法や生活習慣、性格まで見抜く能力の持ち主。世話好きな姉御肌。
いかがでしたか? 洗い方を変えるだけで肌が変わるなんて感動ですよね。洗いすぎに心当たりのある方、早速今日からトライしてみてくださいね。
発売中のBAILA5月号では、他にも「大人の映えコスメ」など今すぐお読みいただきたビューティ特集を大ボリュームでお届け中です。さらにこの号には、BAILA史上最大のサイズを誇る「スヌーピー❤︎キャンバス調BIGトート」もついてきます。書店、コンビニで今すぐチェックを!

撮影/川原 歩(人)、山口恵史(物) 取材・原文/長田杏奈