1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【子どもの日レシピ】市販のお寿司をアレンジ! コロンとかわいい「鯉のぼり寿司」

【子どもの日レシピ】市販のお寿司をアレンジ! コロンとかわいい「鯉のぼり寿司」

  • 2018.5.1
  • 24118 views

5月5日は端午の節句、こどもの日です。こどもの日と言えば「鯉のぼり」。もう準備しましたか? 生命力の強い鯉は男の子の立身出世の象徴。「鯉のように、どんな困難にも立ち向かって成功をおさめますように!」との願いを込めて、鯉のぼりを飾るようになったのだとか。

大きな鯉を空にあげるのが難しくても、手軽に飾れるサイズのものもたくさんあります。もちろん、画用紙や折り紙などで作っても楽しいですね。

そして、食事でもお祝いを。今回は「鯉のぼり」のように見える!? 手まり寿司をご紹介しましょう。

酢飯を用意して寿司ネタを買ってきて…となると、面倒で気も重くなりがちですが、市販の握り寿司を少しアレンジするだけでOK。これなら不器用さんでも、忙しいママでも作れますよ!

■「鯉のぼり寿司」の作り方

<材料>
握り寿司セット 1セット
スライスチーズ 1枚
黒ごま 適量
きゅうり 適量

<作り方>
1、スライスチーズをストローで丸く抜く。この時、爪楊枝の後ろを使うとチーズをストローから外しやすい。

2、丸く抜いた白目部分に黒ごまを乗せ、目を作る。

3、きゅうりを半月切りに薄くスライスして、うろこを作る。

4、寿司を半分に切って、ラップの上に裏返しに乗せる。

5、ラップを絞って形を丸く整える。

6、ラップを外して表に返し、目とうろこ2枚を乗せて、できあがり。

市販品にほんのひと手間かけるだけで、コロンとしたかわいいお寿司が完成! ひと口サイズなので食べやすく、子どもも喜びそうです。

年に1度の子どもの日。ささやかながらも楽しい演出で、成長を祝ってあげましょう。
(石野祐子)

オリジナルサイトで読む