1. トップ
  2. おでかけ
  3. 上野樹里「現場って楽しいな!」Eテレで結婚後初のドラマ出演

上野樹里「現場って楽しいな!」Eテレで結婚後初のドラマ出演

  • 2018.4.28
  • 1205 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/145417/

NHK Eテレで放送中の「オリガミの魔女と博士の四角い時間」(毎月最終土曜夜10:00-10:45、NHK Eテレ)。

不思議な世界観のミニドラマで折り紙の魅力を伝えている同番組は、放送から2年目を迎える。

本日(4月28日[土])の放送では、折り紙の研究に没頭する主人公の折鶴博士(滝藤賢一)がなじみの紙屋を訪ねると、店主の孫娘・桜子(上野樹里)に出会う。桜子は、始めこそそっけない態度を取るが、博士が“オリガミのプロ”と知ると、次第に心を開いていく。

同番組で約2年ぶりのドラマ出演となる上野は収録後「全てが新鮮でした。『現場だ! 現場だ! 現場って楽しいな!』と思いながら過ごさせていただき、いろんなすてきな感情を自分の中に落として感じることが出来ました」と感想を語る。

「撮影の日は(午前)3時半起きだったんですけれど、その日1日が勝負だったので、撮影の途中で使い物にならなくなって後悔しないように、4日前から3時半起きを実践しました(笑)」と気合十分だった様子。

さらに、滝藤との共演について「木漏れ日のように寄り添ってくれる方でした。また違う役で気持ちをキャッチボールできたらうれしい、そういう信頼感があります」と笑顔を見せる。

「オリガミは1ミリ違えば美しさに関わってきます。職人の原点じゃないですけど、紙1枚の世界から立体が出来て、いろんなことができるってすごいと思いました。心を込めてお芝居させていただいたこの作品が、たくさんの人の心に響く15分になることを願っています」とアピールした。

なお同番組では、5月26日(土)放送に浜野謙太、6月放送に児嶋一哉、7月放送に片桐はいりがそれぞれゲストとしての登場を予定している。(ザテレビジョン)