1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 日々の暮らしに癒しを♪リラックス効果抜群ボタニカルインテリアをご紹介

日々の暮らしに癒しを♪リラックス効果抜群ボタニカルインテリアをご紹介

  • 2018.4.28
  • 9444 views

日々の生活の中でよく目にしている植物。植物を見ているだけで気持ちが一気に癒されますよね。植物からは常にマイナスイオンが出ていますので、リラックス効果も望めます。今回はそんな植物を使ったボタニカルインテリアをいくつかご紹介します。

お部屋のあらゆる場所に植物を

みんなが出入りする玄関に

まずは沢山の人が出入りする玄関。家族はもちろん、お客様が来ても必ず通る玄関に観葉植物を置くことで、すがすがしい気持ちにさせてくれます。

リビングにも

日常の生活で長く過ごすリビングにも植物は必要不可欠です。必ず見るテレビの横に置くことで自然に視野にも入ってくるので、リラックスをした状態でゆっくりとテレビを見ることが出来ますね。 

置く場所に困ったら

もし、置く場所に困ってしまったら、壁に掛けてみたりウォールシェルフなどの上に飾ることで場所も取りません。小さめな植物を雑貨などと一緒に並べて置くことで一気にオシャレ空間に大変身。 

ハイセンスにするなら

他の人とちょっと違う飾り方をしたい!という方には今話題のガラステラリウムを飾ることで一気にオシャレ上級者に。上から吊るすことで置く場所にも困りませんし、どんな場所に飾ってもハイセンスになります。 

一工夫するなら

ただ普通に飾るだけでは面白くない!ちょっと一工夫したいという方には、ランドリーバスケットに入れることで、オシャレなインテリアに大変身。 

寝室にも

一日の約3分の1を過ごすというベッドの隣にも植物を置くことで、リラックス効果が生まれ、寝ているうちに自然にマイナスイオンを取り込むことが出来るので、上質な睡眠を取ることが出来ます。 

食卓テーブルには季節のお花を

家族みんなが一緒に過ごす貴重な時間、そんな食卓テーブルには季節折々の花を飾ることで一気に雰囲気が明るくなり、みんなの会話も弾むこと間違いなしです。 

存在感を出すには

あえてキッチンとリビングの間に高い観葉植物を置くことで、その存在感を出し、より植物を引き立たせてくれます。また、どちらにもマイナスイオンを出してくれるのでW効果抜群。 

さり気ない場所にも

手紙や写真など、みんなが普段何気なく見る場所にもさり気なく緑があると、なんだか気持ちが癒されますよね。緑というのは、場所を問わずにどこにでも飾ることが出来るのです。 

まとめ

いかがでしたか?今回はお部屋のあらゆる場所に植物を置くことで日々の生活に癒しを与えてくれるボタニカルインテリアをいくつかご紹介していきました。皆さんもこれを機に、ぜひお部屋に植物を置いて体の中からきれいになってみてはいかがでしょうか?