1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「おっさんずラブ」にあのCM美女・吉谷彩子がゲスト出演『(田中)圭さんはコミカルで面白い人です』

「おっさんずラブ」にあのCM美女・吉谷彩子がゲスト出演『(田中)圭さんはコミカルで面白い人です』

  • 2018.4.27
  • 7661 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/144699/

テレビ朝日系で放送中の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05)。第1話から、女好きだが全くモテない春田創一(田中圭)が上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩・牧凌太(林遣都)から愛を告白されるなど、度肝抜かれる展開が大きな反響を呼んでいる。

第2話では、牧からのキスに戸惑う春田が主任・武川(眞島秀和)に友達の話として相談してしまったり、黒澤が春田を誘い出したランチミーティングに牧が乱入してひと騒動あったり、黒澤の妻・蝶子(大塚寧々)が天空不動産に乗り込んで来たり…と波乱の展開が繰り広げられる。

今回、そんな彼らが働く「天空不動産」に新居を探しにやってくる春田の後輩の妻・棚橋陽菜を演じる吉谷彩子にインタビューを敢行。CM「ビズリーチ」やドラマ「陸王」(2017年TBS系)で注目を集めた吉谷に、自身の役柄や現場の雰囲気などを聞いた。

■ おじさん同士の恋愛にキュンとしちゃいました

――出演オファーを受けた時のお気持ちから教えてください。

タイトルのインパクトがすごくて(笑)。おっさんのラブ…と聞いたときに、その年代の方と、女性との恋愛模様を描く作品なのかなと思っていたら、まさかのおじさん同士とは!というのが第一印象でした。台本もとてもコミカルで、私も出演した「陸王」をいじってもらったり 、すごくおもしろくて(笑)。コメディーが大好きなので、おもしろい作品に参加できることとてもうれしいですし、すごく楽しみでした。

――2016年に放送された「おっさんずラブ」の単発ドラマはご覧になりましたか?

第1話の放送前に再放送していて、録画して見ました! おじさん同士の恋愛でしたが、ちょっとキュンしちゃいました。強面なのに、「そんなかわいらしいことを考えてるんだ!」とか、作品の雰囲気やみなさんの表情にも引き込まれました。何よりも本当に面白くて、すごく笑ってしまいました。

■ 圭さんが「好きなようにやりな」って言ってくださいました

――吉谷さんが今回演じられた新婚のマラソン選手・棚橋陽菜はどんな女性ですか?

私も中学高校と陸上部でしたが、特にスポーツ選手としての役作りはしないでおいて、そこは自分にナチュラルに演じようと思いました。ちょっとスポーティに見えつつも、新婚なのでちょっとかわいらしさも見せられたらなっていうのを意識しました。新妻感を大事にしていますので、注目してください。

――台本読ませていただきましたが、新婚なのに新居探しで旦那さんとすれ違ってしまう切ないストーリーでしたね。

思いっきりケンカして切ない感じですが、本編を見ていただく方には笑えるシーンになるんじゃないかなと思います。本気で言い合いをしましたし、所々アドリブで好きなようにやらせてもらいました。(田中)圭さんも「好きなようにやりな」って言ってくださって、「この現場はそういう現場だから」って。全力だったので、ハチャメチャなシーンになっているかも(笑)。そこを“はるたん”が懸命に仲裁していました(笑)。

■ 実家の犬と猫に胸キュンしちゃいます!

――今回はゲスト出演となりましたが、撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

とてもいいアットホーム感が出来上がっていて、すごく居心地が良かったです。ちょっとしたNGが出てもピリッとした感じには全然ならず、みんなで「おーい!(笑)」ってツッコミを入れるような、体育会系なノリの面白い現場でした。楽しくて楽しくて仕方ない現場でした!

――主人公・春田を演じる田中さんと共演された印象はいかがですか?

圭さんは事務所の先輩なんですが、所属して5年くらい経ちますが初めての共演でした。会う機会もあまり無かったので、「どういう人なんだろう?」と思っていたんですが、コミカルで面白い人ですね。すごくおしゃれな差し入れをいつも入れてくださっているんですけど、そのうちのひとつにマカロンがあったんです。そうしたら、みんな歯に詰まっちゃって(笑)。みんなに「なんだよー!(笑)」って、いじられていて、そんなふうにみんなを和ませていました。お芝居もすっごく面白いですし、「圭さんさすが!」と思いました。今思い出しても、本当に面白かったです(笑)。

――胸キュンシーンが盛りだくさんの作品ですが、最近胸キュンしたことはありますか?

実家に猫が4匹、犬が1匹いてとても癒されています。みんな大好きですが、犬がすごく頭がよくて、けっこう言葉が分かるんです。意思の疎通も出来ちゃうくらい。犬が靴下の片方を持ってきてくれたときに、「もう片方の靴下は?」って聞くと、持ってきてくれるんです! そういうちょっとしたことに胸キュンしちゃいますね。

逆に猫はとても甘えん坊で、腕枕をしてあげないと寝れないんです。10kgくらいある猫で腕がしびれちゃうから、腕を外すんですがそうすると猫が寝られないみたいで、結局腕枕してあげちゃいます。だから、私が寝るのが朝方になっちゃって(笑)。実家に帰ると癒やされるけど寝られない(笑)。うれしい悩みです!

■ シリアスな作品にも挑戦してみたい

――CM「ビズリーチ」やドラマ「陸王」(2017年TBS系)で注目を集めましたが、今後どんなステップアップをしていきたいですか?

何事もこれからも挑戦していかなければ、勉強しないといけないなって思っています。お芝居を中心にこれまでやってきたので、今回のようなインタビューのコメント力も付けていきたいですし、やったことのない舞台などに挑戦してできることの幅を広げていきたいです。

演じてみたい役は、とてもたくさんあって選びきれないんですが、大好きなコメディーはもちろん、すごくシリアスな作品にも挑戦してみたいです。人を殺してしまう役とか…! いつかそんな役が演じられるように頑張ります!

――最後に「おっさんずラブ」第2話の見どころと、読者にメッセージをお願いします。

自由に演じさせていただき、いっぱい暴れたので、そこの生っぽさというのを感じていただければとおもいます。陽菜が出す怒りや、「えっ、こういう表情するの!?」というような裏表といった部分も面白いと思います。

普通の恋愛ドラマだったら、こう終わるんだろうなって、なんとなく予測しながら見られると思うんです。でも、「おっさんずラブ」で描く男性同士の恋愛って、「どうなるんだろう? みんなどこに向かっていて、どういう終わり方をするんだろう?」というのが全く見えない作品。結末が全く分からないのもすごく面白いですし、コメディーで面白いのに、さらにキュンキュンも出来ちゃう。そこに切なさもあり、たくさんの要素が詰まっていて、とても楽しめると思います。私も一視聴者として、最後までちゃんと見届けたいと思っています。放送が楽しみでしょうがないです!

■ 第2話(4月28日[土]放送)あらすじ

バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。

え? 昨日のは無かったことになってんの!?――春田の混乱は加速する一方で…。その矢先、春田が務める「天空不動産」に、小説家になった地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)と陽菜(吉谷彩子)夫婦が来店。春田は張り切って2人の新居探しを担当する。ところが…物件を下見するたび夫婦の意見が衝突! 春田はひたすら夫婦の板挟みとなり、物件探しは難航してしまう…。

そして…よりによって同時期に、世を忍ぶ乙女心を秘めた敏腕部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧から愛を告白された春田は、プライベートも相変わらず難航…。おっさんとイケメン男子の板挟み状態で、気持ちが乱れっぱなしの春田は思わず、上司の武川政宗(眞島秀和)に友達の話だと誤魔化しつつ、牧とのキスについて相談するのだが…!?

そんな中、黒澤がランチミーティングという名目で、美味でかわいいキャラ弁を作り、春田をランチに誘ってきた! しかも、それを知った牧が呼ばれてもないのに、2人のランチタイムに参上。愛しの春田を取り合い、黒澤とキャットファイト顔負けのケンカを始めてしまう! その頃、結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)も、原因を激しく暗中模索。不倫が原因に違いないと考えた蝶子は、涼しい顔でズカズカと、武蔵の職場へ乗り込んでいき…!?(ザテレビジョン)