生理前のドカ食いなどPMSの緩和にオススメなレシピ3選

「γ-リノレン酸」と「ビタミンB6」が効く!

排卵から生理前にかけては、食欲の増加を招くPMSに悩みがち。この症状が出る前に、不飽和脂肪酸の一種の「γ-リノレン酸」をとると、PMSを改善する作用のあるホルモンの材料になります。またEPAをとることで、PMSによる腹痛も予防でき、さらに効果的です。

イライラしてストレス食いをしがちな人は、リラックス効果のある「ビタミンB6」を補うことが大切。特にホルモンの関係で、この時期には不足しがちなので積極的にとるように心がけましょう。

「γ-リノレン酸」は、かつおぶし、いわしのかば焼き、たらこなどに多く含まれ、「ビタミンB6」は、鶏ささみ、きなこ、青のりに豊富です。

それではさっそく、PMSを和らげるレシピをご紹介します。

 

バナナきなこヨーグルトジュース<194kcal>

■材料(1人分)■
バナナ:小1本
きなこ:大さじ1
ヨーグルトドリンク:150ml

■つくり方■
(1)バナナは皮をむいてひと口大に切る。
(2)(1)ときなこ、ヨーグルトドリンクをミキサーに入れてかくはんし、グラスに注ぐ。

 

ささ身とブロッコリーのごまみそあえ<128kcal>

■材料〈1人分〉■
ブロッコリー:6房(60g)
鶏ささ身:1本(50g)
酒:小さじ1

<A>
・白すりごま:大さじ1/2
・みそ:小さじ1
・みりん:小さじ1

■つくり方■
(1)ブロッコリーは小房に分ける。
(2)マグカップに鶏ささ身を入れて酒をふり、ふんわりラップをして電子レンジで1分30秒加熱する。ブロッコリーを加え、さらに1分加熱する。
(3)(2)の粗熱がとれたら、ささ身を手でほぐし、よく混ぜたAを加えてあえる。

 

たらこと焼きのりのスパゲッティ<476kcal>

■材料■
スパゲッティ(1.6mmのもの):320g
たらこ:2腹
酒、レモン汁:各大さじ1
オリーブ油:大さじ4
しょうゆ:小さじ2
塩、こしょう:各少量
貝割れ菜:1パック
焼きのり:2枚

■つくり方■
(1)たらこは薄皮を取ってボウルに入れ、ほぐして酒をまぶす。レモン汁、オリーブ油、しょうゆ、塩、こしょうを加えて混ぜる。
(2)鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量(分量外)を加え、スパゲッティを入れて表示時間より少し短めにゆでる。水けをきって(1)に加え、あえる。
(3)(2)を器に盛り、3cm長さに切った貝割れ菜とちぎったのりを散らす。

 

毎月PMSの症状に悩まされている人は、今回ご紹介した3つのレシピを参考に、「γ-リノレン酸」と「ビタミンB6」を積極的にとり入れていきましょう。

 

文/FYTTE編集部

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。