『ER』に並ぶ!『グレイズ・アナトミー』がついにシーズン15へ更新

2005年にスタートし、現在米ABCでシーズン14が放送中の大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』が、シーズン15へと更新されたことが分かった。米Varietyなどが報じている。

【関連記事】[ランキング]15年以上続いたご長寿海外ドラマ TOP7

今年1月に主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオが製作会社のABCスタジオとの契約を2年延長したことから、シーズン16まで製作される可能性は高いと見られていたものの、現在放送中のシーズン14が終了間近になってようやくシーズン15の更新が発表された形だ。

ABCエンターテイメントの責任者であるチャニング・ダンジーは、「『グレイズ・アナトミー』は私にとって特別な作品ですが、何百万人もの視聴者にとっても同じでしょう。放送当初から作品を支え続けてくれている熱心で忠実なファンに加えて、新しい世代の人々もグレイ・スローン記念病院で繰り広げられる物語の面白さに魅せられていることで、この作品は実に多くの支持を集めるようになっています」と述べている。

今回シーズン15製作が正式に決まったことで、ABCのプライムタイムのドラマとして歴代最長となるほか、あの『ER 緊急救命室』と並んで医療ドラマの最長シリーズという称号も手にした本作。14年目を迎えても人気は高く、全米の人気ドラマランキングでもたびたびトップ10に入っていた。ABCは昨年秋から始まった医療ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』については今年3月にシーズン2への更新を発表していた。

なお、医療ドラマとして新記録となるシーズン16が製作されるか否かは、主演女優であり現在は同作でプロデューサーや監督も務めているエレン次第のようだ。米Hollywood Reporterは、製作総指揮のションダ・ライムズが「『グレイズ・アナトミー』はエレンが望む限り続く」と常日頃から言っていたと伝えている。

そんなライムズ自身は昨年夏、Netflixと契約を結んだと報じられた。しかしHollywood Reporterは、『グレイズ・アナトミー』に関しては、シーズン1の頃から同作に関わってきたクリスタ・ヴァーノフが一時離れていたもののシーズン14から復帰したことを指摘し、ションダの離脱は影響しないとの見方を示している。

『グレイズ・アナトミー』シーズン14は、本国アメリカでは5月17日(木)に終了予定。日本ではWOWOWプライムにて今月4日(水)から放送中。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C) ABC Studios

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理