1. トップ
  2. 恋愛
  3. DJとしても活躍中のモデル、中田クルミの“4月に聴きたい”ベストチューン!

DJとしても活躍中のモデル、中田クルミの“4月に聴きたい”ベストチューン!

  • 2018.4.23
  • 537 views

新年度のはじまりとともにフレッシュなムードに満ち溢れる今の季節、どんな音楽を聴きたくなる? DJとしても活躍する、itモデル中田クルミがお気に入りの“BEST PLAYLIST”をセレクト。新生活でちょっぴり疲れ気味の気持ちをリフレッシュさせてくれる、アップチューン満載のプレイリストが完成。

「実は今まで花粉症がひどくて、この季節をあまり楽しめていなかったのですが……去年から克服して、初めて春が楽しいと心の底から思えるようになりました! 外で桜を眺めたり沈丁花の香りを嗅いだり、部屋の中で窓からの光で温まってごろごろするのも最高。新しい気持ちがぐんぐん芽生えるこの季節は、何かに新たな挑戦をしたくなる。そんな気持ちを表したくて、プレイリストのタイトルは“NEW ME”! 今まで聞いてきた音楽ももちろんアリだけど、一歩挑戦したような新しい感覚の音楽も取り入れたい、そんな6曲をセレクトしました!」

1.人生は夢だらけ/椎名林檎

『逆輸入 ~航空局~』椎名林檎(発売元:ユニバーサルミュージック)

2017年末に発売された椎名林檎のセルフカバーアルバム『逆輸入 ~航空局~』の1曲目「人生は夢だらけ」。人生を歌わせたら、彼女の右に出る者はなし! ドラマチックで胸に染み入る歌詞を、時にささやくように、時に声を振り絞るかのように歌い上げる。

「ふとした瞬間に口ずさみたくなるキャッチーなフレーズや伸びやかなメロディラインがクセになる1曲。新しい扉を開いて階段を駆け上がっていく気持ちにぴったりです!」

 

2.Oh Hold/the XX

『I See You』the XX(発売元:Young Turks, Beat Records)

メランコリックなポップサウンドを奏でる4人組バンド「The xx」の「On Hold」は、アルバム『I See You』に収録された、些細なすれ違いが積み重なって別れを迎えた男女を描いた1曲。恋の苦しさや切なさを描いたその歌詞に、胸がぎゅっと締め付けられるような感覚を覚える人も少なくないはず。

「出会いも増えれば別れもあるのが春。わかりやすく“別れの歌”を聴くことで、古い考えの自分を捨てられる気がします」

 

3.Only Shallow/My Bloody Valentine

『Loveless』My Bloody Valentine(発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

「Only Shallow」は、シューゲイザーの開祖ともいえるバンド「My Bloody Valentine(通称マイブラ)」が1991年に発売したアルバム『Loveless』に収録された一曲。ノイジーな音響に甘いメロディーを重ねた浮遊感のあるサウンドは、当時一斉を風靡!

「この曲はずっとずっと好きな曲。聴くたびに、頭の中をかき乱される感じがします」

 

4.Clearrest Blue/CHVRCHES

『Every Open Eye』CHVRCHES(販売元:Hostess Entertainmen)

ボーカル、ローレン・メイベリーの澄み切った歌声とエレポップ・サウンドで多くの人を魅了するグラスゴー出身の3人組バンド「CHVRCHES」。アップテンポで軽快なビートの「Clearrest Blue」は、2015年に発売されたアルバム『Every Open Eye』の収録曲。

「心地よいリズム感が今の気分に最高に合う! ローレンちゃんの可愛すぎる歌声は必聴です」

 

5.Bluemin’ Days/yogee new waves

『SPRING CAVE e.p.』yogee new waves(発売元:ビクターエンタテインメント)

インディーズで絶大な人気を集め、今年3月にメジャーデビューを果たした「yogee new waves」。メジャー初リリースとなる『SPRING CAVE e.p.』のリード曲「Bluemin’ Days」は、風通しのよいサウンドが軽やかなボーカルをぐっと引き立てる爽やかさ満点の1曲。ポジティブでストレートな歌詞が、まっすぐに胸にしみわたる。

「yogeeの曲は言葉が聞き取りやすくて、聴くとすんなり心に届く。伸びやかで清々しい響きが、この季節にぴったりです」

 

『その線は水平線』くるり(発売元:ビクターエンタテインメント)

6.その線は水平線/くるり
1万枚の限定生産で話題を集めた、くるりの31枚目のニューシングル『その線は水平線』。ゆったりとした曲調のなかでサウンドと歌がひとつに溶け合い、微妙に形を変えながら発展していく展開は、何度聴いても飽きない。VOGUE GIRLでもおなじみのモデル、SUMIREが出演するMVも必見。

「MVを見ながら聞くのがオススメ。スーちゃんの透明感が曲にしっくりハマります!」

 

中田クルミ:モデル・DJ
ファッション誌「Zipper」の出演をきっかけにモデルとして活動開始。 モード誌を中心に多数のファッション媒体に出演、同世代から支持を集める。 クラブDJとして全国のイベントに出演、女優としてドラマや映画にも多数出演中。
@kurumi_nakata

EDITOR:AKIKO MIYASHIMA

参照元:VOGUE GIRL