後悔だけはしたくない!理想を押し付けてくれる彼との結婚は危険がいっぱい!

お付き合いしている段階では、特に問題が見つからない彼。優しいし、真面目だし、浮気もしないし問題はない…。でも、それって本当?心のどこかでは彼に対して違和感を覚えながらも、今さら後には戻れないと思い込んでいませんか?特に理想の花嫁像を強く押し付けてくる人は、どんなにいい人でも危険。今回は、理想を押し付けてくれる彼との結婚のデメリットに注目したいと思います。

家事も仕事も子育ても親戚付き合いもすべてパーフェクトにこなすのは無理!

長く交際をしていても、ある日から突然、話が通じ合わない二人になる可能性はあります。
どんなに好きという感情があっても、お互いに思い描く未来が違った時点で、もう二人は一緒の未来を歩けないのです。

特に、家事も仕事も子育ても(さらには親戚付き合いまで)、すべてパーフェクトにこなすようにと価値観を押し付けてくる人は危険です。

女性側が同じような未来を望んでいるなら何も問題ありませんが、実際にすべてをこなすようにと一方的に押し付けてくる人と結婚をしても、いつかはキャパが限界を迎えます。

本当に仕事もプライベートも両立してほしいなら「自分も積極的に家事を手伝います」と宣言しなければ、かなり話がおかしいかもしれません。
"女性だから"という理由だけで、すべての両立を一人でこなすように言ってくる人との結婚は、かなり危険といえるでしょう。

自分は変わろうとせず女性を変えようとする自分勝手な男

知り合いの男性にこんな人がいたとします。
長く付き合い続けた彼女は、とにかくバリバリのキャリアウーマン。
その彼女は子どもを産むことについてはあまり考えていなくて、今は仕事のステップアップや自己成長を続けていたいと思っていました。
彼は、そんな彼女のめまぐるしいほどの成長を受け止めきれず、最初は自分よりに寄せようとがんばっていましたが、ある日キャパの限界を超え、自分よりも上に立つ女性ではなく、自分が上に立つことのできる女性を探そうと、一方的に別れを告げたのです。

この事例のように、自分はあくまでも変わらないから、「お前が変わってくれ」と理想を押し付けてくるだけで歩み寄ろうとしない男性には、くれぐれも注意しましょう。
どんなに真面目であっても、優しくても、基本的には自分のことしか考えていません。

結婚まで辿り着けたとしても、常に自分が一番可愛いと思う姿勢は変わらないでしょう。
あまりにも自分勝手な男に振り回されすぎないように!

よほど相手に尽くしたい気持ちがなければ途中で挫折する

理想を押し付けられても、彼が好きだから自分が変わろう。
健気な女性は、多少傷つけられたくらいでは彼から離れようとしません。
一生懸命相手に尽くし、彼の理想像に近づけようとします。
しかし、彼の俺様感にこれからの長い人生を本当に預けてもいいのかどうか…。

それは、慎重に考える必要があるでしょう。
結婚式をしたときは幸せでも、問題はそれからの長い人生を彼と乗り切れるかどうか。
本当に"彼のために尽くす"という覚悟がなければ、きっと途中で挫折します。

最初から「無理なのかもしれない」と思っているまま、結婚するのはかなりリスクのあること。
理想を押し付けてくる人よりも、もっと女性側の意見を汲んでくれる人が理想的なのでは?

どんなに優しくても、真面目でも。
自分のことしか考えていないうえに理想像を押し付けてくるなら、一度立ち止まる必要があるかも。
彼の理想像に合わせていくのか、それとも自分の理想像も大切にしてくれる人を選ぶかは、すべてあなた次第!

元記事を読む
提供元: myrecoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。