えび天とおにぎりが奏でるハーモニー!名古屋が誇る天むすの2大老舗

undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/143841/

もともとは三重県津市で生まれた天むす。小さなエビの天ぷらが入るミニサイズのおにぎりは、今やなごやめしになくてはならない存在に。片手で食べられる手軽さも魅力のひとつ。テイクアウトもできて名古屋観光のおともにピッタリな、2つの老舗の味を紹介しよう。

■ 名古屋天むすのスタンダードといえば「めいふつ天むす 千寿」

三重の「千寿」からのれん分けし、名古屋で天むすの味を広めた立役者。揚げや握り、のり巻きといった工程を職人が1列に並んで手早く仕上げるさまが見事だ。女性に丁度いいサイズで、おみやげや行楽用の手軽なお弁当としても人気。

韓国や台湾からの観光客も多く来店するなど、国外向けにも人気を博す天むす。ひと口サイズで、観光の合間のおやつ感覚でパクッと食べられる。なお、付け合わせのきゃらぶきは、栃木県産で無添加の物を使用。天むすとの相性は抜群だ。

■住所:愛知県名古屋市中区大須4-10-82 ■電話:052-262-0466 ■営業時間:8:30〜18:00、イートイン12:00〜14:00 ■定休日:火曜・水曜 ■席数:10席(禁煙) ■駐車場:なし ■アクセス:地下鉄名城線・鶴舞線上前津駅12番出口より徒歩3分

■ ピリッとスパイシーな味つけが魅力の「地雷也本店」

時季に応じて米の産地や品種を変えて配合することで、天むすに最も適したご飯に仕上げる。 黒米天むす(5個・735円)は古代米入りのご飯で、モッチリ感とヘルシーさで女性にも人気だ。ジェイアール名古屋タカシマヤやサカエチカにも店舗がある。

注文を受けてから握るので常にふっくらとした食感が楽しめる。天然エビを2尾使った天ぷらは、プリプリでスパイシーなタレがたっぷり染みこんでいる。

■住所:愛知県名古屋市東区徳川1-739 ■電話:0120-41-1064 ■営業時間:9:00〜15:00 ■定休日:不定休 ■駐車場:1台(無料) ■アクセス:名鉄瀬戸線森下駅より徒歩10分(東海ウォーカー・山田晃裕)

元記事を読む
提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理