1. トップ
  2. レシピ
  3. シュガーバターの木から“ブランド史上最高のプレーン”焼き菓子「プレーンバターの木」

シュガーバターの木から“ブランド史上最高のプレーン”焼き菓子「プレーンバターの木」

  • 2018.4.17
  • 551 views

シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」から“ブランド史上最高のプレーン”「プレーンバターの木」が誕生。2018年4月20日(金)に全国のシュガーバターの木各店で発売される。

「シュガーバターの木」は、東京の洋菓子ブランド「銀のぶどう」のプロデュースにより2010年に誕生したシリアルスイーツ専門店。店の看板商品は、焼き菓子「シュガーバターサンドの木」だ。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地に、バターをかけあわせた菓子は、発売1年目で5千万袋以上を販売するほど、高い人気を誇る。

今回登場する「プレーンバターの木」は、デビュー作「シュガーバターの木」をベースに開発。ブランドオリジナルのトリプルブレンドバターを20%増量させ、長い時間をかけてじっくりと生地を焼きあげることで、素材の旨みを最大限に引き出した。

出来上がったのは“ブランド史上最高のプレーン”とも呼べる最高に贅沢なスイーツ。ジュワッと広がるシュガーバターのピュアなおいしさを堪能できる逸品に仕上がっている。

【詳細】
プレーンバターの木
価格:お買得パック 7枚入 421円(税込)、12枚入 885円(税込)
発売日:2018年4月20日(金)
※12枚入のみ、京王新宿店で4月19日発売。
取扱店舗:全国のシュガーバターの木各店

元記事を読む