ビックリ!働く女子の2人に1人が「忙しくても絶対やること」とは?

東京で働く女子といえば、バリバリ仕事をこなし、趣味や恋愛などのプライベートも満喫しているイメージ。でも実際のところはどうなのか……ちょっと気になりませんか? 今回は、その実態に迫ってみたいと思います!

参考にしたのはプロフェッショナルヘアケアブランド「SALON TOKYO」が実施した調査。東京で働く20~40代の総合職の女性500名に生活・美容についてリサーチをしています。その結果がコチラ!

◆今のあなたの状態は?

1位 体が疲れている

2位 運動不足である

3位 仕事でストレスがたまっている

1位「体が疲れている」と答えた人は95%=東京で働く女子は、ほぼ全員が疲れていると判明……。

パワフルなイメージがあったけれど、実はみなさん「くたびれモード」なんですね。仕事にプライベートに、忙しい毎日を送っていれば当然の流れなのかもしれません。

しかし、そんな中でも彼女たちには「忙しくても絶対やる!」という習慣があるのです。

◆忙しくても手を抜きたくないものは?

1位 肌の手入れ

2位 体型維持

2位 趣味

4位 髪の手入れ

5位 ファッション

6位 メイク

「ファッション」と答える人は意外と少なく、上位には美容関係がずらり。しかも「メイク」よりも「肌の手入れ」「体型維持」「髪の手入れ」が上位に入っており、素材そのものの美しさを保ちたいと考える人が多いようです。う~ん、美意識が高いですね!

では実際、どんなケアをしているのか聞いてみました。

 ◆美容ケアで取り入れていること、工夫していることは?

 ①高品質なものを使う

●「化粧水やヘアケアアイテムなど、毎日使うものはなるべくよいものを使う」(25歳)

●「じっくりケアができないときは、効果が高い美容液やヘアパックを使い、集中的に時短ケアをする」(27歳)

②プロの手を借りる

●「美容院では必ずトリートメントをしてもらい、髪をピカピカにしている」(39歳)

●「お肌のケアのために月2回程度はエステに通っている」(42歳)

③「ながらケア」をする

●「トイレに行くとき、表情筋のエクササイズをする」(27歳)

●「通勤電車内でつま先立ちをしたり、お腹をへこませたりする」(49歳)

なるほど~。東京で働く女子は忙しくて時間がかけられない分、高品質なものを選んだり、あき時間を見つけてケアするのが定番といえそう。

「仕事や遊びはもちろん、美しさも!」とすべてに全力の東京女子。そのたくましい生き方、ぜひ見習いたいものです! (えんどうまゆみ)

情報提供元:SALON TOKYO

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理