1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結局何cmがベスト?理想のカップルの身長差とは!?

結局何cmがベスト?理想のカップルの身長差とは!?

  • 2018.4.1
  • 60320 views

世間では諸説囁かれている、カップルにおける理想の身長……。
好きな人ができたあとなら相手の身長なんて関係ないかもしれないけれど、好きになる前だったら身長だって大事な判断材料に。
それぞれの身長差ごとに、それぞれいいところはありますが(もちろんデメリットも……)、
折角ならいいとこどりしちゃえ!ということで理想のカップルの身長差をいくつかのパターンで見ていきます!

身長差:5cm

顔の位置が近い!これ、結構どきどきしますよね。
あとは、これ以上の身長差になってくると、会話する時に目を合わせようとすれば見上げなければならないので、ずっととなると首が疲れます。
が、5cmほどの差ならそれもありません。
また、手の位置がそこまで変わらないため、手を繋ぎやすいというメリットもあります。

身長差:12cm

日本人の平均身長をご存知ですか?2015年のデータで、20代前半の男性は171.49cm、女性は158.50cmというデータが出ています。
ということは、この12㎝は平均男性-平均女性の差ということで、いちばんしっくりくるのが12cmかもしれません。
それ以外にも、ヒールを履いても身長差がある程度維持されるのもこれくらいの差ですね。他にはキスをしやすいのも特徴!
女性はすこし背伸びをして、男性はそのまま立っているのがちょうどなのが12㎝差なのです。

身長差:15cm

15㎝の魅力は何といっても見栄えがいいです!
女性でもよく「自分より15㎝は高い人がいい」という人がいますが、ここからきているのかもしれません。
あとは、かなり高めのヒールを履いても身長差が維持できるのも魅力ですね。
他に、15㎝だとハグするときにお互いの腕や顔が邪魔にならないだとか、段差でのキスがイイ感じだったりと、メリットがたくさん。
あとは、もしも彼が上目遣いにキュンとするタイプであれば、いつでも自然に上目遣いができるので、キュンキュンさせられること請け合いです!

全部が理想?!

いかがでしたか?5cm・12cm・15cmそれぞれお伝えしましたが、結論としてそれぞれいいところがあるので、この身長がいちばん!というのはないですね。
自分の身長や、ヒールを頻繁に履くかなどによって変わってきます。
とはいえ、好きになったら身長なんて関係ない!という人は自分たちの身長差ならどう楽しめるか、という点で参考にしてもらえたらなと思います。
(愛カツ編集部)