1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容のプロに聞く 乾燥&花粉の時期は「クレンジングを見直して!」

美容のプロに聞く 乾燥&花粉の時期は「クレンジングを見直して!」

  • 2018.3.31
  • 14945 views

各地では桜の開花情報が流れ、春の陽気に変化してきていますね。この時期は、花粉の影響や気温の変化で肌が揺らぎがち。さらにまだまだ対策を怠っていけないのは乾燥ケアです。
新年度を迎える、気持ちを新たに頑張っている時に、肌トラブルで気分が落ちてしまうなんて勿体無い! 簡単にお家でできる乾燥対策と、肌トラブル解消法について江原道麻布本店サロンのエステティシャンであり、美容家の瀬戸口めぐみ先生に教えていただきました!

 

お肌の乾燥対策・・・いちばん大切なのは「保湿」ではなく「クレンジング」

乾燥対策として多くの方は、化粧水やオイル、クリームでの保湿をイメージすると思います。実は、乾燥の原因として盲点となってしまっているのが「クレンジング不足」。
充分なクレンジングを行わずに、保湿成分を重ねることは、全く効率的ではありません! まずはメラニンやいらない角質を一掃して、保湿成分が入りやすい肌環境を整える事が必要です。
また、花粉やウイルスなどを含む外気に触れたお肌は、ストレスやダメージにより表面に細かな凹凸ができているため、その状態のお肌にそのままクレンジングを使ってもうまく汚れ落とすことができません。そのような問題を解決する裏ワザとしてクレンジング前のメイクをした状態の肌にオイルやクリーム、オールインワンジェル等をのせて肌をほぐす方法があります。これによりクレジング効果を高めることができ、汚れや角質がしっかり落ちて保湿しやすい肌になります。
 

肌ぐすみ対策・・・ミネラルの含まれた化粧品を使う

肌はストレスを受けるとミネラル不足に陥ります。ミネラルが不足すると、肌の細胞は酸欠状態になるので、肌色がくすんでしまう原因になります。保湿化粧品やクレンジングはミネラルの含まれているものを使用することで、より透明感のある元気な肌へと仕上げることができます。

江原道のブライトニングモイスチャーマスク。温泉水仕込みの「SPA水」をベースにミネラルが豊富に含まれる泥パック。 出典:江原道
体を温め、水蒸気を十分に浴びているお風呂の時間は、毛穴が開いているので、泥パックなどで毛穴の奥を洗浄するのに最適です。毛穴を充分に洗浄することで保湿の効率もぐっと上がります。泥パックは塗って置いておくだけで、5分ほどの短い時間でも、毎日続けると驚くほどの効果を実感できるアイテムです。お風呂が難しい日は歯みがき中に小鼻などの気になる箇所にだけでも乗せてあげるなどして、少しずつでも毎日のルーティンに加えてしまうのがおすすめ。お風呂ではなく、暖房のかかっている乾燥した部屋で行う場合は、泥パックの上にラップをかぶせて10分ほど置いておくと、乾燥を防ぎながらより効率的なケアを行うことができます。
 

短期間で効果を出す!・・・ 1週間の集中ケアが効果的

すぐに肌トラブルを解決するためには、週に1回のケアではなく、毎月エステウィークを設けて1週間の集中ケアを行うことが効果的です。また、肌トラブルは人それぞれ傾向が異なり、何が原因なのか、どこに現れるのかをしっかり探ることが自分にあった解決法を見つけるポイントです。自分でなかなか原因がわからない場合は、コスメショップの美容部員さんに相談して、アドバイスをもらうこともオススメです。
 
瀬戸口さんいわく「泥パックを選ぶ際は、保湿成分が充分に含まれているもの」をチョイスすると良いとのこと。また、保湿化粧品によって痒みが生じた場合は、直ちに使用をやめて病院へ行く必要がありますが、保湿化粧品が染みるといった症状は保湿不足が原因の場合も。症状が気になる箇所にオイルを塗り、ローションパックを行うと修復は早くなり染みる症状が緩和されることがあるそうなので試して下さい。
保湿がしっかりできる肌の土台作りに、今一度「クレンジング」を見直してみましょう!
美容のプロに聞く 乾燥&花粉の時期は「クレンジングを見直して!」はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

神崎 利奈

コスメライター/ブロガー/イベントレポーターコスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。