1. トップ
  2. レシピ
  3. お泊りの夜に…!炊飯器で作れる「彼を元気にする」ご飯レシピ

お泊りの夜に…!炊飯器で作れる「彼を元気にする」ご飯レシピ

  • 2018.3.31
  • 2872 views

お泊りの夜に…!炊飯器で作れる「彼を元気にする」ご飯レシピ

文・オガワチエコ

韓国料理の定番でもあるサムゲタン。実は滋養強壮の効果があり、精のつく料理としても知られています。韓国では夏の暑い日に、夏バテ防止に食べられることもあります。
鶏肉を煮込むので、手間が掛かりそう……と思うかもしれませんが、そんなことはありません。今回ご紹介する方法は、材料を炊飯器に入れてスイッチを押すだけ。
これなら、お腹ペコペコで帰って来た彼を待たせることもありません。食べればカラダも温まり、元気も回復するでしょう。

材料(2人分)

鶏手羽先・鶏手羽元……それぞれ4本
長ネギ……10cm
生姜……2片
にんにく……2〜3片
もち米……大さじ3
青ネギ(あれば)……適量
塩……小さじ1弱
粗びき黒胡椒……小さじ1/2弱

作り方

撮影:大崎えりや
(1)長ネギを適当な大きさに切る。生姜は皮付きのままスライスし、にんにくは縦半分に切って芯をとる。
(2)炊飯器に、青ネギ、塩、粗びき黒胡椒以外の材料を入れ、普段どおり炊く。
(3)炊き上がったら、塩と粗びき黒胡椒で味を整える。
(4)器によそい、小口切りにした青ネギを添えたら完成。
あっさりしているように見えて、食べると生姜やにんにくが利いていて、実に深みのある味。ついつい箸が止まらなくなります。
鶏肉のコラーゲンによる美肌効果も期待できるので、女性にはありがたいですよね。彼と二人そろって、翌日はお肌ツルツルです。
発汗作用があるので、食べると汗を沢山かいてしまうかもしれません。でも、愛する者同士なら、それも気にならないはず。エキサイティングな夜が過ごせそうですね……?
(C) pugler / Shutterstock
(C) pixs4u / Shutterstock
(C) LightField Studios / Shutterstock