1. トップ
  2. メイク
  3. 自分磨きなのに…男性が「コワッと思う女性の化粧」の共通点3つ

自分磨きなのに…男性が「コワッと思う女性の化粧」の共通点3つ

  • 2018.3.31
  • 63685 views

メイクにもその年の流行がありますよね。それらを意識して積極的に取り入れるのは、女性として当たり前なんて考える人も多いはず!
やっぱり女性は流行に敏感でいたい生き物なのです。しかし、そんな流行中のメイクも男性目線から見ると理解できないなんて声も…。
そこで今回は男性からは引かれている?今流行中のメイクの共通点をご紹介していきたいと思います。では早速見て行きましょう。

■1、最近の流行メイク、傾向って…?

近年トレンド入りしているメイクで代表的なのが「イガリメイク」ではないでしょうか?
このメイクの特徴は”おフェロ”といった色っぽさを意識したものだと言うこと。艶のある肌の質感や火照ったような頬を演出するチークが大変話題となりました。
続いて流行したのが「クボメイク」です。こちらも血色感を意識したメイクで、唇の上下に別のリップを塗って立体感を出したり目の下近くにチークをポンポンとのせていたり”ちゅリップ”や”生メイク”などと言った言葉もよく目にしました。
そしていちばん最近の秋冬メイクだと、リップの色味はボルドーなどのこっくりとした赤でメイクを楽しむ女性が多かったですよね。
このようにその年によって流行するメイクは様々、雑誌でモデルさんがしているとついつい自分でもやってみたい!と興味がわいてしまうのですよね。

■2、チークの塗り過ぎは男ウケ悪し!

近年流行していたおフェロメイクも男性の評判はあまり良くありませんでした。特に女性にはおフェロなんて言葉を使われていても、男性からは「二日酔いメイク」なんて呼ばれ方をしていたのです。
しかしチークというのは顔の血色を良く見せてくれますし、女性特有の華やかさも演出してくれますから欠かせない手順の一つなんですよね。
あくまでも自然な感じが男性は好感が持てるようなので塗りすぎには気をつけましょう。男性からはこんな意見も聞かれました。
・「メイクの流行って良くわからないけど、あのチークは本当になんで人気なのか謎。」(20代男性・サービス業)
・「ほっぺが赤すぎると不自然だし一緒に歩きたくない。」(20代男性・公務員)
あくまでも自然なメイクを男性は求めているのかもしれませんね。

■3、アイシャドウの色使いには注意が必要かも

続いて女性の目元を彩って立体感なども出してくれるアイシャドウは目元のメイクには欠かせないアイテムですよね。
しかし、このアイシャドウについても男性からは厳しい意見が…。季節によって色を使い目元の変化を出すアイシャドウですが、この色づかいに男性からはこんな物言いがついていました。
・「青などの色が強いものは老けて見える。なんでその色?」(30代男性・イベントスタッフ)
・「赤みのつよいものは目が腫れぼったくみえる。」(30代男性・薬剤師)
主張が強い色を使う時にはなるべくポイント使いで濃く入れすぎないのを意識してメイクしてみましょう。

■4、そのファンデーション、肌と色合ってる?

次に男性から言われる事が多かったのが首と顔の色が合っていないという意見でした。
ファンデーションは毎日メイクをしないとなかなか減るものではありませんし、そんなに頻繁に買うものでもないですよね。
その為、夏に日焼けをして首だけ黒くなり顔はそのままのファンデーションを使用しているので顔だけ白浮きしてしまうなんて事態に!
これらの問題を解決するには、フェイスラインから顔の中心に向かってシャドウを入れると自然な仕上がりになります。
こちらの顔に入れるシャドウの事を「シェーディング」と言います。これを「ハイライト」と上手に組み合わせると顔の色ズレを防ぐことができ、自然な立体感が出てくるのですね。
適度に色ズレを確認してこれらの方法を上手く使ってみましょう。

■5、男の人が求めているメイクって?

では男性が求めているメイクってどんなものなのでしょうか?それは自然で作りすぎていない「ナチュラルメイク」です。
ナチュラルの定義とは、肌はすっぴんのようなツヤ肌でチークやリップは自然なピンクで女性らしい印象。眉は自然な細眉を求めているのだとか。
まつげはボリュームを出すよりも長さを出すロングタイプを使用した方が自然な仕上がりに近づきます。
このような可愛らしい印象を男性は求めているのですね。そして一番注意しなければならないのが、メイク崩れを防ぐことです。ツヤ肌メイクはヨレたり崩れやすいため、崩れにくい下地を使用するのがマストでしょう。
 
いかがでしたか?
女性には人気のメイクも、男性には理解しがたいものが多いと言うのがわかっていただけたのではないでしょうか。
流行と男性ウケの良いメイクを上手に取り入れて、男性から一目おかれる女性になれるよう参考にしてみてくださいね!(きえお/ライター)
(愛カツ編集部)